カレーとしばしのお別れ

2017年11月16日更新
寒くなって参りましたが、
皆様カレー食べてますか?
c0180091_21022179.jpg
17日から入院することになり、
18日に手術となりました。

手術に効果がなければ・・・
いえ、寂しい話はやめにしてカレー行きましょう。
c0180091_21005656.jpg
「カマル」さん
病院でのリハビリ帰りに辛いもが食べたくなり、
ひょいと寄らせていただきました。

凄くお久しぶりな気がします。
c0180091_21011854.jpg
「コンビネーションカレー」
向かって左がビーフ、そして右がバターチキン。
ライスは150グラムのSS。

まずはカマルさんの定番バターチキン。

酸味のあるスッキリした味わいで、
こってりバターチキンを想像して食べたら、
ちょっと表紙抜けしてしまうお手前です。

でも僕にとっては病みつきの一品で、
次のビーフとの相性の良さも、
やめられない理由の一つです。

で、その、ビーフ。
オーダー時は「激辛ですが、大丈夫ですか?」と必ず聞かれる辛いカレーです。

攻撃的な辛さと、
力強いのに繊細なスパイス感。
常習性の大変強いカレーです。

それと辛さ、以前よりアップしてませんか?
前に来た時よりも辛く感じまして・・・。

僕の耐久力が落ちたのか?

ともあれ、本当に辛いので、
初めての方は「チョイ盛り」というメニューがあるので、
軽く味見してみるのが良いかと思います♪

あっ、ちゃんと野菜も食べましたよ。
c0180091_21010526.jpg
「コールスロー」をレギュラーサイズで。
※ 最近至る所で女性から食生活を心配ています・・・。

ともあれ、
う~ん、本当に僕の辛さ耐久度が落ちたんだろうか?

本当は入院前、
カマルさんを最後にするつもりだったのですが・・・。

で、気になるので、
近所のココイチさんへ。

ココイチさん、京都に来てからアパートの近くにあるので、
よく通うようになりました。
c0180091_21013835.jpg
「パリパリチキン」
辛さは「8辛」、さらにトッピングでほうれん草を。

さて、耐久力は落ちているのか?
いえ、
もう「8辛」ではほとんど辛さを感じません。

次からは「9辛」♪

で、隣に座った若い女性が「10辛」を、
飲むように食べていました。

ところで、ココイチさん、
10辛より上は存在するんでしょうか?
詳しい情報お持ちの方、
ぜひ教えてください。

はぁ、入院前の最後のカレーがココイチさんってのも、
僕らしくていいかもしれませんね。

今、京都市内だけでも、
行きたいお店が10軒以上あります。

退院後、早く社会復帰して、
もっともっと食べ歩いて、
それを文章にしていきたいです。

次の更新は来月に入ってからだと思いますが、
また思い出した時でも良いので、
御贔屓にしていただけると幸いです。
c0180091_21012930.jpg
あっ、ちゃんとココイチさんでも野菜ちゃんと食べましたよ。

# by hanzoucurry | 2017-11-16 21:48 | ぶらり | Comments(0)

悪化する腰の痛みの中で美味いカレーを

2017年11月7日更新

今回は2杯ダイジェストで。

c0180091_21085587.jpg

今月18日、良くなるか、それとも現状維持か?

そんな丁半博打みたいな手術を控えておりますが、

現在、腰の痛みは過去最大になっております。。。

100%回復は望まないので、

せめて杖無しで生活を送れて、

どんな形でも良いので社会復帰したいと。

さて、暗くなる前に話題を変えますね。

c0180091_21053619.jpg


相変わらず、天気の良い日中は鴨川沿いを歩いています。

これを撮影したのは11月2日ですが、

山や町の木々が色づいてきましたよ。


c0180091_21060033.jpg

陽も落ちるのも本当に早くなりましたし。

c0180091_21045779.jpg

あっ、これは杖をついて鴨川沿いを歩く私の影です。

減量のお陰で影まで細くなりましたわ、おほほ。

さて、今回の一皿目はいつもお世話になっている京都の老舗「ヴィヤント」さんから。

c0180091_21051430.jpg

「カツカレー チキン甘口」

次はチキンといつも思いつつも、

いつも、辛さが素敵な「ビーフ」か、

具材が一杯な「ベジタブル」のどちらかを選んでおりましたが、

今回はホントの本当でチキンを。

私の舌には辛さゼロですが、

マイルドなルゥにチキンの旨味が活きた大変美味しいカレーです♪

カツとの相性も良いし。

c0180091_21052341.jpg

あっ、一応ちゃんと野菜も食べましたのでご報告まで。

よし、これで「ビィヤント」さん全部制覇と思ったら、

まだシーフードが残っていました。

ちなみにカレーライス以外のフードもありましたが、

恐らく僕はカレーのみに没頭するかと。

ともあれ、味は全く違いますが、お店の雰囲気や佇まいは、
札幌老舗「コロンボ」さんに似ていて、
なんとなくですが、懐かしい感じがします。

札幌帰りたいなぁ・・・。

お次は京都市のお隣「向日市」へ。

猛烈に辛いもん食べたくなって調べていたら、

お気に入りのカレー店「ギャー」さんで面白いタイアップメニューを見つけました。

※ 「ギャー」さん 

 向日市激辛商店街が誇るカレー店。土日のみ提供される「マッドキーマ」は凶悪な辛さで有名。あと、店主さんがエアギターで世界選手権入賞したのと、ガンオタで有名

※ 京都向日市激辛商店街

 とんでもない辛いもんを提供する、全国辛党達の聖地。ちなみに、最近札幌の激辛スープカレーマニアが、同加盟店「麒麟園」の激辛坦々麺3に軽く一蹴されたとか・・・。

 尚、私もその一人・・・。

 興味本位で行くのは良いが、興味本位で食べるのは危険な街。

c0180091_21050782.jpg


なんかやばいの出てきそう。

c0180091_21042686.jpg

きましたよ「インフェルノ ~地獄の業火」

よし完食して招待券もらうぞ!!

で、おそるおそるいただきます。。。

口に入れてみる。

えっ!?大したことないぞ?

と思った矢先、ずばばばぁぁぁぁんと破壊力抜群の辛さが。

興味本位絶対禁止!!

でもこの攻撃的な辛さと、鋭いスパイス感は癖になりそうです。

チーズのまろやかさのおかげか、

途中から辛さにも慣れ出してきたのと、

味変に乗っかっている温玉を潰して絡めたのとで、

結局は普通に美味しく完食。

※ 慣れるまで一滴でも水飲んだらその場で終わりです。

c0180091_21043624.jpg

完食賞品「招待券」いただきました♪

そんで翌日、リハビリ通院前に寄らせていただきました。

腰が痛くてゆっくり観れませんでしたが、

自分の知らない世界を勉強できました。

※2017年11月12日まで。

c0180091_21113801.jpg

最後に京都市内でようやくこれを扱うお店を発見しました。

お店の人に聞くと結構売れているそうです。

場所は内緒。

17日から入院、18日にオペ、その後恐らく今月一杯は入院になるかと思います。
その前にもう一回位更新したいかなと。

寒くなってきますが、
皆様も体調など崩されませんように。あ


# by hanzoucurry | 2017-11-07 21:20 | ぶらり | Comments(0)

更新滞って申し訳ありません。

2017年10月30日更新
来月17日からの手術入院を控えて、
心身ともてんやわんやの状態です。

なかなかカレーを食べに行くこともできずで・・・。

まぁ、そんな中で、
京都で気軽に札幌を満喫できる「カレー屋ひろし」さんに、
リハビリ帰り寄らせていただきました。
c0180091_23575435.jpg
10月土日限定「豚しゃぶスープカレー」を、
辛さ40、トッピングに青ピッキーヌ3本とシシャモフライで。

スープカレーには本当に魚の揚げものが合いますね。

豚しゃぶもボリュームがあって美味しかった♪

なにより、辛くしても味が崩れないひろしさんのスープカレーが好きです。

ピッキーヌは「赤」と「青」がありますが、
個人的には青がオススメ。

赤は力強い破壊力のある辛さですが、
青は鋭い辛さでスープの風味がきりっと引き締まります。

さて、取り急ぎ更新しましたが、、
次回はどうなることやら。

腰が痛くてなかなか動き回れなくて難儀しています。
しばらくは、病院から近いお店からのレポになりそうです。

更新が滞る事がこれからも増えそうですが、
引き続きどうぞよろしくお願い致します。

# by hanzoucurry | 2017-10-30 23:58 | ぶらり | Comments(0)

京都帰ってきて良かった・・・「京一」さん

2017年10月21日

さて、今回はネットサーフしていた時に偶然見つけたお店から。

c0180091_22170401.jpg

こちらの駅から歩いてすぐ。

c0180091_22213347.jpg

c0180091_22285736.jpg

「京一」さん。

創業は昭和23年、当初は甘味処からスタート、

丼物や中華そばもスタートしてから70年の歴史あるお店。

特に中華そばは親子4代に渡って愛されているそうです。

あっ、ちなみにお隣には、「みよしの」という絶対的砦ある北海道に、

「京都の王将や!!」と乗り込んだ、

「餃子の王将 1号店」さんがあります。


さて、

入口からは思いも付かないような、

奥行きのある広いお店。

店内は、昭和50年代を感じさせる(私、昭和50年生まれ)の古き良き趣を持つ感じで、

清掃が行きわたっているのか、店内は清潔感があり且つホッとする様な空間です。

さて、今回のお目当てはこちら。

c0180091_22310558.jpg

「カレー中華」

見た目はのっぺらぼうのカレーな食べ物。

なんですが、一口レンゲでスープを口に運んでみますと!

優しいスパイス遣いで、

粘り気のあるスープに玉ねぎの甘さが活きています♪

そして、ほんのりとダシの風味に、豚や鳥のコクと旨味♪

すんません、めっちゃくちゃ美味いわ!!

一部で、「しょっぱい」との酷評もあるそうですが、

普段極端に塩分が低い食事している私でも、

そんな事は感じられませんでした。

ちなみにカレーの下に具はたっぷり♪
牛肉の甘辛の煮込み(結構入っている)、九条ネギ、かまぼこ、たまねぎ(細かくしたもの)が入っています。

麺はやや太めのスレート麺でモチモチ感があります。

カレーと良く絡んでこれも美味い♪

あっ、もちろんズビズバァーと食べるのもよろしいですが、

ちゃんと小鉢も付いてきて小分けもできますので、

女性でも安心して食べられるかと。

そして680円でこのボリューム♪

この日は病院で検査があったので、

夕飯にして朝から何も食べていませんでしたが、

これ一杯で満腹になりました♪

※ 麺の量も結構多いです。

京都に来て一年ちょっとで腰をぶっ壊し、

社会からドロップアウト、

ひょっとして20年務めた会社を辞めなければ行けない・・・等、

故郷とはいえなんで京都でこんなツライ目に遭うんや・・・。

と、最近落ち込み気味だった私ですが、

この一杯で「京都に帰って来てよかった」を思い直せました。

最後に会計の際、お店の方に聞かれてもいないのに、

「めっちゃ美味しかったです!!」と思わず(笑)

なんだか、北海道や宮城から京都へ旅行に来る仲間たちに猛烈に薦めたい!

さて、

報告でございます。

腰、長くリハビリ生活を送っておりましたが、

もうこのまま回復は見込めないと診断されました。

そんな訳で、半分賭けみたいな感じで手術する事が決まりました。

来月17日に入院して、18日に手術、

その後十日前後入院となります。

まぁ、それまでは細々カレー食べて、

細々更新できればなぁと思っています。

そして、退院したら、

切れ味抜群スパイス感のスープカレーよりも、

スパイスのマジックが冴えわたるスパイスカレーよりも、

何故か一番最初にこの「カレー中華」が食べたい。

あっ、もちろん、その後はスープカレーもスパイスカレーも、ココイチさんも行きます。

ともあれ、

大変、大変美味しくいただきました!!ごちそうさまです。

今回お邪魔したのは「京一」さん

住所 京都市中京区壬生坊城町1番地

最寄駅 京都線 大宮駅

    京福嵐山線 四条大宮駅

営業時間 11:00~21:30

定休日 木曜日

c0180091_22295170.jpg

尚、元々甘味処だけあって、
甘いもんも充実しております。
今度は従兄とカレー中華を一杯ずつたべて、
「あんみつクリーム」を半分こしようかと。



# by hanzoucurry | 2017-10-21 22:43 | 京都市 | Comments(0)

水曜日限定のカレー屋さん「山田カレー」さん

2017年10月6日更新

毎日リハビリの「毎日」が続いております。

平日は、大体、朝の連続ドラマを観てから家を出発し、

夕方までリハビリ散歩。

夕方に病院でリハビリと針治療。

かといって腰の痛みと足の痺れと脱力のため、

そんなに距離は歩けていません。

そんな中、週一回、

時には二回のカレーを中心にした外食が唯一の楽しみです。

c0180091_17003566.jpg
さて今回は、京都で有名なごま油の老舗、

「山田製油」さんに併設された「山田カレー」さんにお邪魔しました。

c0180091_17005536.jpg
この山田カレーさん、水曜日限定の出店で、

他の日は「ピッコロモンド・ヤマダ」さんという別業態(イタリアンみたいです)のお店を展開されています。

さて単刀直入に参りましょう。

お目当てはこちらです。

c0180091_16594557.jpg

山田カリー。
スープカレーですよ♪

c0180091_17000205.jpg

スープ拡大

辛みはほとんどありませんが、

優しく香るようなスパイス感、

サラサラで口当たりと喉越し良く、

しっとりとした旨味も活きた大変美味しいスープだと思います。

ホント美味しい♪

旨味に関しては今まで味わった事ないタイプで、

動物系のスープではなく野菜だけで作られているみたいです。

そして、最後にふわっと甘みが来るんですよね。

そして野菜。

京都の農家産でその日ごとに具材が変わります。

ちなみにこの日は、

ナス、冬瓜、万願寺唐辛子、カボチャ、レンコン、ニンジン、シメジ、ジャガイモの8種類。

どれも、丁寧に調理され、しかも大きくて美味しい。

甘いもの、シャキシャキの食感のもの、

野菜をこんなに美味しく食べたのは北海道を出て以来かもしれないです。

※ 万願寺唐辛子は辛くないのでご安心の程。

辛みに関してはこちら、

c0180091_17062395.jpg

を、入れるとパワフルな辛さが。

※全体写真の真ん中にあります。

途中から味変のために入れましたが、

結構力強いからさなのですが(入れ過ぎ注意)、

スープの味を崩さないどころか、

クミンやコリアンダーでスパイス感アップ、

唐辛子の引き締まった辛さも+されます♪

お次はライスの拡大。

c0180091_17001440.jpg

副菜は日替わりだとか。

この日は左から「ゴマのチャトニ」、「人参とココナッツ」、「みょうがピクルス」、[赤玉ピクルス」、

「豆カレー」。そして、ご飯は玄米。

それぞれ、個別に食べても美味しいし、ご飯にまぶしても美味しい。

ゴマのチャトニはご飯数杯行けます。

※ ライスは一杯だけオカワリできるそうです。


はぁ~、
肉無しなのに大満足できる一杯。

これで1200円とは恐れ入ります・・・。

押し迫ってくる失業の危機、

腰痛、そしてそれ以外に凹む事たくさんありますが、

カレーとか美味しいもん食べて、

紛らさせて行きたいと思います

大変美味しくいただきました、ごちそうさまです。

今回お邪魔したのは「山田カリー」さん

住所 京都市西京区桂巽町4 ピッコロモンド・ヤマダ内

営業時間 11:00~15:00

水曜日のみ営業

※データは雑誌より抜粋させていただきました。

おまけ 家の近所に豆腐屋の86を売る店発見。

c0180091_17025009.jpg


# by hanzoucurry | 2017-10-06 17:09 | 京都市 | Comments(0)

さらもり~

2017年9月25日更新
c0180091_21455482.jpg
あまり更新できなくてごめんなさい。

さて、近況報告です。
先日、腰の精密検査の為、一日入院して参りました。
検査、今まで経験したこと無い痛みを伴うもので、
いい歳こいたオッサンが、検査中、常時悲鳴を上げる始末で・・・。
泣きそうでしたよ・・・いや、泣きました。

検査の結果、腰に3つの症状が認められました。
「有痛性シュモール結節」
「狭窄症」
「椎間板ヘルニア」
このうちシュモール結節と椎間板ヘルニアが痛みと痺れの原因と判明。
シュモール結節に至っては、オペしても効果が認められないばかりか、
症状の悪化が心配されると言うことで、
生涯保存治療となりました。

残るはヘルニアをオペすることになりそうです。
とりあえずは結構強力な薬を飲んで、次の診察まで保留扱いとなっています。

まっ、自分としてはやれることやるしかないですね。
c0180091_21484657.jpg
一日検査入院した時、夕食にビーフシチューがでました。
病院食なのに普通に美味しかったです♪
ここに入院したら、確実に太りますわ(笑)
c0180091_21460381.jpg
さて先日、大好きな篠田屋さんにお邪魔してきました。
創業から100年以上と言う、
とっても歴史あるお店です。
この店構えからして古き良き昭和の香りが出ています。

店内のムードもレトロチックでなんだか懐かしい感じがします。

もちろん食べたのはこちら。
c0180091_21461139.jpg
「皿盛」
ここ、篠田屋さんでしか食べられない一品。

和風のカレーと言えば良いでしょうか?
とろみとお出汁の風味が活きた、
時折無性に食べたくなる一品です。
ネギと風味と食感もグッドです♪

カツはやや薄めですが、
ラード揚げの衣が好きなんです、札幌のあのお店と似ていて。

でも、
興味深いメニューが揃っていますが、
これがあるのでなかなか手がでません。

次辺りこの皿盛と人気を二分する「中華そば」にチャレンジしてみようかなと。。。
えっ!?両方食えって?
この皿盛でも結構ボリュームあるので無理です・・・。
それに私も歳ですし。

ともあれ、大変美味しくいただきました。
ごちそうさまです。

今回お邪魔したのは「篠田屋」さん
住所 京都市東山区三条通大橋東入大橋町11
営業時間10:30~15:00(ラストオーダー)
    16:30~19:00(ラストオーダー)
定休日 土曜日




# by hanzoucurry | 2017-09-25 20:24 | 京都市 | Comments(0)