古都の美味しいカレー「カマル」さん

2015年3月4日更新
申し訳ありません、
すっかり更新が滞っておりました。

既に先月になってしまいましたが、
帰省した京都からお送りします。
c0180091_1711357.jpg

さて、今回は、
東京原宿の超実力店の流れをくむ、
「カマル」さんにお邪魔しました。
c0180091_17102876.jpg

店内は、
コンパクトにまとまった店内ですが、
解放感があり大変くつろげる空間です♪

c0180091_1751449.jpg

ランチセットのサラダ。
黒コショウのパンチの効いた、
大変美味しいポテトサラダです♪
カレーの前菜として美味しくいただきました。
c0180091_1752327.jpg

「コンビネーションカレー」
向かって左は「野菜カレー」
右は今回のお目当て「ビーフカレー」。

「まずは野菜カレー」
辛さ控えめのマイルドなカレーで、
野菜の美味しさとの一体感がある、
大変ヘルシーな一品です。
二日酔い等、胃の弱ってる時にも美味しくいただけるかと♪

お次はずっと食べたかった「ビーフカレー」。
メニューには「激辛」とあります。

まずは、メニュー通り、
強烈でストレートに舌にくる辛さが素敵です。

若干油分がありますが、
深いコクと透明感がある旨味、
そしてきめ細かいスパイス感。
正直、ずっと食べていたかった(笑)

まぁ「激辛」と言っても、
舌にまとわりつく様な辛さではないので、
多少辛さが苦手な方でも、
ハードルを越える価値はあるのではないでしょうか?
※ 辛さは半蔵104基準です

ちなみに「カマル」さんで、
この「ビーフ」と肩を並べる旗艦は「バターチキン」。

本当は「ビーフ」「バターチキン」でコンビネーション予定でしたが、
残念ながらランチメニューではそれができず・・・。

が、店員さんから嬉しい提案♪
c0180091_175438.jpg

「チョイ盛 バターチキン」
辛くなく、クリーミーな食感♪
バターの香りとトマトの酸味♪

美味♪
バターのコクの活きるバターチキンも好きですが、
「カマル」さんのこのサッパリした味わいは初めてです。
c0180091_1755463.jpg

お次は、従兄弟の頼んだコンビネーション。
左「バターチキン」
右「牛すじのトマトクリームカレー」
ちなみに「牛スジのトマトクリームカレー」はこの日の賄いカレーでした。

味見をさせてもらうのを、
自分のカレーに夢中になっていたので忘れてしまいましたが、
従兄弟は2つのカレーに終始夢中になっていました(笑)

ともあれ、このレポを作成しはじめてから、
ずーっとこの「ビーフカレー」の味を思い出し、
無性に京都に帰りたい気持ちにとらわれています。

まぁ、これから帰省する機会も増えるし、
もしや移住?するかも知れないから、
どんどん通いたいと思います。
えっ!?「ビーフ」は辛さUPもあるの!?
ふふふ♪

今回お邪魔したのは「Spice Curry Kamal」さん
住所 京都市中京区三条東洞院東入ル菱谷町32-1
最寄駅 地下鉄「烏丸御池」駅
営業時間 平日 11:30~15:00(ラスト14:30)
        17:00~22:30(ラスト22:00)
    土日祝 11:30~22:30(ラスト22:00)
※ データはお店でいただいたカードを引用させていただきました。

by hanzoucurry | 2015-03-04 17:11 | 京都市 | Comments(0)