京都帰ってきて良かった・・・「京一」さん

2017年10月21日

さて、今回はネットサーフしていた時に偶然見つけたお店から。

c0180091_22170401.jpg

こちらの駅から歩いてすぐ。

c0180091_22213347.jpg

c0180091_22285736.jpg

「京一」さん。

創業は昭和23年、当初は甘味処からスタート、

丼物や中華そばもスタートしてから70年の歴史あるお店。

特に中華そばは親子4代に渡って愛されているそうです。

あっ、ちなみにお隣には、「みよしの」という絶対的砦ある北海道に、

「京都の王将や!!」と乗り込んだ、

「餃子の王将 1号店」さんがあります。


さて、

入口からは思いも付かないような、

奥行きのある広いお店。

店内は、昭和50年代を感じさせる(私、昭和50年生まれ)の古き良き趣を持つ感じで、

清掃が行きわたっているのか、店内は清潔感があり且つホッとする様な空間です。

さて、今回のお目当てはこちら。

c0180091_22310558.jpg

「カレー中華」

見た目はのっぺらぼうのカレーな食べ物。

なんですが、一口レンゲでスープを口に運んでみますと!

優しいスパイス遣いで、

粘り気のあるスープに玉ねぎの甘さが活きています♪

そして、ほんのりとダシの風味に、豚や鳥のコクと旨味♪

すんません、めっちゃくちゃ美味いわ!!

一部で、「しょっぱい」との酷評もあるそうですが、

普段極端に塩分が低い食事している私でも、

そんな事は感じられませんでした。

ちなみにカレーの下に具はたっぷり♪
牛肉の甘辛の煮込み(結構入っている)、九条ネギ、かまぼこ、たまねぎ(細かくしたもの)が入っています。

麺はやや太めのスレート麺でモチモチ感があります。

カレーと良く絡んでこれも美味い♪

あっ、もちろんズビズバァーと食べるのもよろしいですが、

ちゃんと小鉢も付いてきて小分けもできますので、

女性でも安心して食べられるかと。

そして680円でこのボリューム♪

この日は病院で検査があったので、

夕飯にして朝から何も食べていませんでしたが、

これ一杯で満腹になりました♪

※ 麺の量も結構多いです。

京都に来て一年ちょっとで腰をぶっ壊し、

社会からドロップアウト、

ひょっとして20年務めた会社を辞めなければ行けない・・・等、

故郷とはいえなんで京都でこんなツライ目に遭うんや・・・。

と、最近落ち込み気味だった私ですが、

この一杯で「京都に帰って来てよかった」を思い直せました。

最後に会計の際、お店の方に聞かれてもいないのに、

「めっちゃ美味しかったです!!」と思わず(笑)

なんだか、北海道や宮城から京都へ旅行に来る仲間たちに猛烈に薦めたい!

さて、

報告でございます。

腰、長くリハビリ生活を送っておりましたが、

もうこのまま回復は見込めないと診断されました。

そんな訳で、半分賭けみたいな感じで手術する事が決まりました。

来月17日に入院して、18日に手術、

その後十日前後入院となります。

まぁ、それまでは細々カレー食べて、

細々更新できればなぁと思っています。

そして、退院したら、

切れ味抜群スパイス感のスープカレーよりも、

スパイスのマジックが冴えわたるスパイスカレーよりも、

何故か一番最初にこの「カレー中華」が食べたい。

あっ、もちろん、その後はスープカレーもスパイスカレーも、ココイチさんも行きます。

ともあれ、

大変、大変美味しくいただきました!!ごちそうさまです。

今回お邪魔したのは「京一」さん

住所 京都市中京区壬生坊城町1番地

最寄駅 京都線 大宮駅

    京福嵐山線 四条大宮駅

営業時間 11:00~21:30

定休日 木曜日

c0180091_22295170.jpg

尚、元々甘味処だけあって、
甘いもんも充実しております。
今度は従兄とカレー中華を一杯ずつたべて、
「あんみつクリーム」を半分こしようかと。



by hanzoucurry | 2017-10-21 22:43 | 京都市 | Comments(0)