カテゴリ:京都市( 41 )

京都帰ってきて良かった・・・「京一」さん

2017年10月21日

さて、今回はネットサーフしていた時に偶然見つけたお店から。

c0180091_22170401.jpg

こちらの駅から歩いてすぐ。

c0180091_22213347.jpg

c0180091_22285736.jpg

「京一」さん。

創業は昭和23年、当初は甘味処からスタート、

丼物や中華そばもスタートしてから70年の歴史あるお店。

特に中華そばは親子4代に渡って愛されているそうです。

あっ、ちなみにお隣には、「みよしの」という絶対的砦ある北海道に、

「京都の王将や!!」と乗り込んだ、

「餃子の王将 1号店」さんがあります。


さて、

入口からは思いも付かないような、

奥行きのある広いお店。

店内は、昭和50年代を感じさせる(私、昭和50年生まれ)の古き良き趣を持つ感じで、

清掃が行きわたっているのか、店内は清潔感があり且つホッとする様な空間です。

さて、今回のお目当てはこちら。

c0180091_22310558.jpg

「カレー中華」

見た目はのっぺらぼうのカレーな食べ物。

なんですが、一口レンゲでスープを口に運んでみますと!

優しいスパイス遣いで、

粘り気のあるスープに玉ねぎの甘さが活きています♪

そして、ほんのりとダシの風味に、豚や鳥のコクと旨味♪

すんません、めっちゃくちゃ美味いわ!!

一部で、「しょっぱい」との酷評もあるそうですが、

普段極端に塩分が低い食事している私でも、

そんな事は感じられませんでした。

ちなみにカレーの下に具はたっぷり♪
牛肉の甘辛の煮込み(結構入っている)、九条ネギ、かまぼこ、たまねぎ(細かくしたもの)が入っています。

麺はやや太めのスレート麺でモチモチ感があります。

カレーと良く絡んでこれも美味い♪

あっ、もちろんズビズバァーと食べるのもよろしいですが、

ちゃんと小鉢も付いてきて小分けもできますので、

女性でも安心して食べられるかと。

そして680円でこのボリューム♪

この日は病院で検査があったので、

夕飯にして朝から何も食べていませんでしたが、

これ一杯で満腹になりました♪

※ 麺の量も結構多いです。

京都に来て一年ちょっとで腰をぶっ壊し、

社会からドロップアウト、

ひょっとして20年務めた会社を辞めなければ行けない・・・等、

故郷とはいえなんで京都でこんなツライ目に遭うんや・・・。

と、最近落ち込み気味だった私ですが、

この一杯で「京都に帰って来てよかった」を思い直せました。

最後に会計の際、お店の方に聞かれてもいないのに、

「めっちゃ美味しかったです!!」と思わず(笑)

なんだか、北海道や宮城から京都へ旅行に来る仲間たちに猛烈に薦めたい!

さて、

報告でございます。

腰、長くリハビリ生活を送っておりましたが、

もうこのまま回復は見込めないと診断されました。

そんな訳で、半分賭けみたいな感じで手術する事が決まりました。

来月17日に入院して、18日に手術、

その後十日前後入院となります。

まぁ、それまでは細々カレー食べて、

細々更新できればなぁと思っています。

そして、退院したら、

切れ味抜群スパイス感のスープカレーよりも、

スパイスのマジックが冴えわたるスパイスカレーよりも、

何故か一番最初にこの「カレー中華」が食べたい。

あっ、もちろん、その後はスープカレーもスパイスカレーも、ココイチさんも行きます。

ともあれ、

大変、大変美味しくいただきました!!ごちそうさまです。

今回お邪魔したのは「京一」さん

住所 京都市中京区壬生坊城町1番地

最寄駅 京都線 大宮駅

    京福嵐山線 四条大宮駅

営業時間 11:00~21:30

定休日 木曜日

c0180091_22295170.jpg

尚、元々甘味処だけあって、
甘いもんも充実しております。
今度は従兄とカレー中華を一杯ずつたべて、
「あんみつクリーム」を半分こしようかと。



by hanzoucurry | 2017-10-21 22:43 | 京都市 | Comments(0)

水曜日限定のカレー屋さん「山田カレー」さん

2017年10月6日更新

毎日リハビリの「毎日」が続いております。

平日は、大体、朝の連続ドラマを観てから家を出発し、

夕方までリハビリ散歩。

夕方に病院でリハビリと針治療。

かといって腰の痛みと足の痺れと脱力のため、

そんなに距離は歩けていません。

そんな中、週一回、

時には二回のカレーを中心にした外食が唯一の楽しみです。

c0180091_17003566.jpg
さて今回は、京都で有名なごま油の老舗、

「山田製油」さんに併設された「山田カレー」さんにお邪魔しました。

c0180091_17005536.jpg
この山田カレーさん、水曜日限定の出店で、

他の日は「ピッコロモンド・ヤマダ」さんという別業態(イタリアンみたいです)のお店を展開されています。

さて単刀直入に参りましょう。

お目当てはこちらです。

c0180091_16594557.jpg

山田カリー。
スープカレーですよ♪

c0180091_17000205.jpg

スープ拡大

辛みはほとんどありませんが、

優しく香るようなスパイス感、

サラサラで口当たりと喉越し良く、

しっとりとした旨味も活きた大変美味しいスープだと思います。

ホント美味しい♪

旨味に関しては今まで味わった事ないタイプで、

動物系のスープではなく野菜だけで作られているみたいです。

そして、最後にふわっと甘みが来るんですよね。

そして野菜。

京都の農家産でその日ごとに具材が変わります。

ちなみにこの日は、

ナス、冬瓜、万願寺唐辛子、カボチャ、レンコン、ニンジン、シメジ、ジャガイモの8種類。

どれも、丁寧に調理され、しかも大きくて美味しい。

甘いもの、シャキシャキの食感のもの、

野菜をこんなに美味しく食べたのは北海道を出て以来かもしれないです。

※ 万願寺唐辛子は辛くないのでご安心の程。

辛みに関してはこちら、

c0180091_17062395.jpg

を、入れるとパワフルな辛さが。

※全体写真の真ん中にあります。

途中から味変のために入れましたが、

結構力強いからさなのですが(入れ過ぎ注意)、

スープの味を崩さないどころか、

クミンやコリアンダーでスパイス感アップ、

唐辛子の引き締まった辛さも+されます♪

お次はライスの拡大。

c0180091_17001440.jpg

副菜は日替わりだとか。

この日は左から「ゴマのチャトニ」、「人参とココナッツ」、「みょうがピクルス」、[赤玉ピクルス」、

「豆カレー」。そして、ご飯は玄米。

それぞれ、個別に食べても美味しいし、ご飯にまぶしても美味しい。

ゴマのチャトニはご飯数杯行けます。

※ ライスは一杯だけオカワリできるそうです。


はぁ~、
肉無しなのに大満足できる一杯。

これで1200円とは恐れ入ります・・・。

押し迫ってくる失業の危機、

腰痛、そしてそれ以外に凹む事たくさんありますが、

カレーとか美味しいもん食べて、

紛らさせて行きたいと思います

大変美味しくいただきました、ごちそうさまです。

今回お邪魔したのは「山田カリー」さん

住所 京都市西京区桂巽町4 ピッコロモンド・ヤマダ内

営業時間 11:00~15:00

水曜日のみ営業

※データは雑誌より抜粋させていただきました。

おまけ 家の近所に豆腐屋の86を売る店発見。

c0180091_17025009.jpg


by hanzoucurry | 2017-10-06 17:09 | 京都市 | Comments(0)

さらもり~

2017年9月25日更新
c0180091_21455482.jpg
あまり更新できなくてごめんなさい。

さて、近況報告です。
先日、腰の精密検査の為、一日入院して参りました。
検査、今まで経験したこと無い痛みを伴うもので、
いい歳こいたオッサンが、検査中、常時悲鳴を上げる始末で・・・。
泣きそうでしたよ・・・いや、泣きました。

検査の結果、腰に3つの症状が認められました。
「有痛性シュモール結節」
「狭窄症」
「椎間板ヘルニア」
このうちシュモール結節と椎間板ヘルニアが痛みと痺れの原因と判明。
シュモール結節に至っては、オペしても効果が認められないばかりか、
症状の悪化が心配されると言うことで、
生涯保存治療となりました。

残るはヘルニアをオペすることになりそうです。
とりあえずは結構強力な薬を飲んで、次の診察まで保留扱いとなっています。

まっ、自分としてはやれることやるしかないですね。
c0180091_21484657.jpg
一日検査入院した時、夕食にビーフシチューがでました。
病院食なのに普通に美味しかったです♪
ここに入院したら、確実に太りますわ(笑)
c0180091_21460381.jpg
さて先日、大好きな篠田屋さんにお邪魔してきました。
創業から100年以上と言う、
とっても歴史あるお店です。
この店構えからして古き良き昭和の香りが出ています。

店内のムードもレトロチックでなんだか懐かしい感じがします。

もちろん食べたのはこちら。
c0180091_21461139.jpg
「皿盛」
ここ、篠田屋さんでしか食べられない一品。

和風のカレーと言えば良いでしょうか?
とろみとお出汁の風味が活きた、
時折無性に食べたくなる一品です。
ネギと風味と食感もグッドです♪

カツはやや薄めですが、
ラード揚げの衣が好きなんです、札幌のあのお店と似ていて。

でも、
興味深いメニューが揃っていますが、
これがあるのでなかなか手がでません。

次辺りこの皿盛と人気を二分する「中華そば」にチャレンジしてみようかなと。。。
えっ!?両方食えって?
この皿盛でも結構ボリュームあるので無理です・・・。
それに私も歳ですし。

ともあれ、大変美味しくいただきました。
ごちそうさまです。

今回お邪魔したのは「篠田屋」さん
住所 京都市東山区三条通大橋東入大橋町11
営業時間10:30~15:00(ラストオーダー)
    16:30~19:00(ラストオーダー)
定休日 土曜日




by hanzoucurry | 2017-09-25 20:24 | 京都市 | Comments(0)

お手軽に参りましょう カラスマオイケ・カレー カリカリさん

2017年9月9日更新
病院で診察とリハビリ受けて、
烏丸通りを徒歩南下、
鴨川沿いを歩きたくなって御池通りを左折したところ、
こんな看板を発見。
c0180091_14303342.jpg
おろ、こんなところにカレー屋さん。
お昼時をけっこう過ぎた時間でしたが、
朝からなんも食べて無かったので迷わず。
c0180091_14305016.jpg
まずはこの階段を下りてみる。
c0180091_14310868.jpg
さらに従ってみる。
c0180091_14310023.jpg
「カラスマオイケ・カレー カリカリ」さん
まずは食券を購入し、カウンターで渡すシステムのスタンドカレー店です。
「並カレー」の購入し、入店、カウンターの店主さんに渡す。
 
待つことほんの数分。
c0180091_14311972.jpg
「並カレー」
食券販売機には凄く気合の入ってそうなメニューが並んでいましたが、
なんか嫌な予感がしたので、
今回は初回だったこともあり、控えめそうな「並」に。

先割れスプーン懐かしいなぁ~。
今の世代の子は分からないでしょうが、
我々世代には懐かしいです♪

さて、カレー頂きましょう♪
辛さ控えめで粘り気があり、そして酸味の強いルゥカレーです。
すっきりした味わいの中で、ほんのりスパイスが香ります。

卵と合うのか?と心配になりましたが、
ご飯と卵を絡めて、カウンターにあったハバネロソース(ほんの少し)もルゥに投入。

おっ!?これは美味しい♪
スッキリしたルゥに暴力的な辛さのハバネロが加わり、
卵のマイルドさがいい感じで合わさります。
辛みが足りない方は迷わずハバネロソースを投入するべし(2種類あり)。

このシャキーンとした辛さ好きだなぁ♪

食感が柔らかいので、
まるで流し込む様な食べましたが、
皆さんはちゃんと咀嚼もしましょうね・・・w

周りはオフィス街、安くて、早く食べられるカレーは、
時間を大切にする京都のビジネスマンには持ってこいではないでしょうか?

次回お邪魔する際は、カツカレーに挑戦してみようかと。

カレーを堪能した後は引き続き烏丸通りを東に歩き鴨川にて黄昏ました。
c0180091_14304294.jpg
「京都市役所」

今回お邪魔したお店は「カラスマオイケ・カレー カリカリ」さん
住所 京都市中京区御池通丸東入仲保利中191 上原ビルB1
営業時間 11:30~14:00
定休日 土曜 日曜 祝日
※データはお店でいただいたカードより引用しました。


by hanzoucurry | 2017-09-09 15:02 | 京都市 | Comments(0)

久々の新規開拓「味味香 丸太町七本松店」さん

2017年7月12日更新
社会復帰まで新規開拓をしない予定でしたが、
従兄弟から誘いを受けカレーうどんをたべてきました♪
c0180091_19202588.jpg
「味味香」さんは八坂神社近くに本店があり、
こちら「丸太町七本松店」は6月30日にオープンしたばかりの新店です。

なにわともあれ、オーダーしましょうオーダー。
c0180091_19204642.jpg
「牛肉カレーうどん」海老天はトッピングで頼みました。
スープ、いえお汁(おつゆ)ですね、
こちらのお汁は昆布とカツオ出汁、
サッパリとしているのですが、奥深い旨味があります。

カレーについてはカレー粉じゃなく、
しっかりブレンドされている様です。
ガツンとしたスパイス感では無いですが、
お出汁の味を邪魔せずに逆に底上げしている様な感じがします。

ちなみに、カレーの風味は「普通」「1.5倍」「2倍」、今回はお店オススメの1.5を選択しました。
そして、辛みに関してですが、ほとんどありません。なので辛党の方はこちらをどうぞ。
c0180091_19201669.jpg
僕は特製京七味を途中からかけました。
辛みはともかく、カレーうどんの風味がUPします♪

あっ、そうだ、海老天もサクッとした食感で美味しかったですよ~。

尚、麺ですが、京都は少し柔らかめです。
でも、なんだろうこの水々しいというか、
上手く言えませんが、食感がなめらかといいますか。
これは北海道では食べた事ない食感です。

そうですねぇ~、
まだまだ京都には美味しいカレーうどんを出すお店があるそうなので、
これからゆっくりと回って行こうかなと。

ガッツリスパイスでバテた体に「喝!」とういより、
優しく体をケアするようなそんな一杯でした。

なにはともあれ、
大変美味しくいただきました。ごちそうさまです。

今回お邪魔したのは「味味香 丸太町七本松店」さん
住所 京都市中京区聚楽廻松下街8-11
営業時間11:00~21:00(ラストオーダー20:30)
※ 中休みありの様ですが、詳細判明せず。
定休日 火曜日
※ データはお店のホームページより引用させていただきました。
c0180091_19221988.jpg
リハビリ散歩中に撮影しました。

by hanzoucurry | 2017-07-12 19:26 | 京都市 | Comments(0)

美味しいカレーを食べて、リハビリに必要なスタミナを。


2017年4月17日更新

久々のちゃんとしたブログ更新です。

まずは近況報告からですが、

あれから病院がまた変わり、

「有痛性 シュモール結節」と診断も変わりました・・・。

c0180091_20082978.jpg

現在は、腰の痛みもさることながら、

両足に強い痺れがあり、

特に右足にほとんど力が入りません、

杖とコルセット無しでは近所のコンビニにも行けない体たらく状態・・・。


職場復帰、

いえ社会復帰が問題となってきました。



まぁ、根気良くリハビリして、

いち早く社会復帰するしかないですね。



ちなみに、リハビリにて治癒の見込みなし、

又は症状悪化の場合は即手術に踏み切るとのこと。



さて、気持ちまで暗くなる前に、

まだ本格復帰前ではありますが、

一番好きな事させてください。



場所は、今通っている病院から程近い場所。

先日購入し一気読みした「京大カレー部」さんの本にて紹介されていたお店です。

c0180091_20065813.jpg

「ビィヤント」さん

カウンターのみ10席程のお店で、

創業は1975年とありますから私と同い年。

京都中のカレーファンから支持されるお店で、

特に京大の学生さん達からは、

世代と思想を超えて愛されているようです。

c0180091_20041048.jpg

c0180091_20034085.jpg

「カツカレー ベジタブル」

さらっとしたルゥで、

オーダーしたベジタブルカレーは、

マイルドで親しみあり、

飽きの来ない控えめのスパイス感ですが、

野菜類との相性が抜群です。

なんだかんだ、常習性のあるカレーだと思います、

初回の一週間後にまた行ってしまいましたもの(笑)

c0180091_20051530.jpg

c0180091_20054488.jpg

「カツカレー ベジタブル」

レンコン、タケノコ共にシャキシャキ感も良いですね。

特にタケノコはボリュームも満点♪



お次はカツ、

やや薄めですが揚げたてサクサクで美味しい、

カレーと野菜にもべストマッチです。

c0180091_20044130.jpg


辛さの方はビーフカレーのみ選択可能で、

ぜひ「辛口」を食べてみたいですが、

しばらくはこのベジタブルから離れられないでしょう。



病院から近いのでまた寄りますね。



大変美味しくいただきました、

ごちそうさまです。

尚、体がこんな状態なので、
次の更新はいつになるかわかりませんが、
引き続きご愛顧のほどよろしくお願い致します。

今回お邪魔したのは「カレー専門店 ビィヤント」さん

住所 京都市左京区東大路通丸太町上ル東側京大病院前

営業時間 11:00~22:00(ラストオーダー21:45)

定休日 土曜日

※ データはネット上から拝借しました。


by hanzoucurry | 2017-04-17 20:17 | 京都市 | Comments(0)

「円町リバーブ」さん

2017年1月23日更新
私ごとで恐縮ですが、
どうやらヘルニア再発の模様です。
なんだか昨年の春先位からいろんな不調が重なって、
いささかメランコリーです。

で、今、i-padを使用し、
自分にとって一番腰に負担のかからない姿勢で、
このブログを作成しています。
はっきり言って家族にも見せられない格好です・・・。

今回は腰を痛める前に、
今のところ最後に食べたカレーです。
c0180091_0245827.jpg

お邪魔したのはタイトルの通り「円町リバーブ」さん。
丁度京都も雪が降って、
駅伝がとんでもない事になった日。
c0180091_0253370.jpg

歩道が雪でベッチャベちゃで歩きづらいったらありゃしない。
ひょっとしたらこの無理な歩きが腰に祟ったでは・・・。

ともあれ、レポします。

店内はカウンター数席とテーブル数卓、
カウンターにはずらりとスパイスが並びます。

入店した時、
既にお昼時は過ぎているにも関わらず、
店舗は満席状態。
事前調査の通り人気店、
ようやく席が空いて案内された後も、
ひっきりなしにお客さんが来店します。
c0180091_026719.jpg

「鳥カレー」
ライスは「白米」「玄米」「ハーフ」から選択。
今回は「白米」に。

口当たりが良い、お肉の旨味の活きた美味しいカレーです。
スパイス使いはあまり強力ではありませんが、
旨味活きるカレーの良い引き立て役になっていると思います。

手前に写る鳥肉がスプーンだけで食べられるほど柔らかく、
カレーとも良く合います。

ちなみに「鳥カレー」のお値段は750円也。
コスパもいいですね。

食べていると、
お隣の方の「ラムキーマ」が到着。
あ!こっちにすればよかったかな?

まぁともあれ、
今後もお邪魔するチャンスはあると思いますので、
その時にでもいただきますかね。

今回お邪魔したのは「円町リバーブ」さん
住所 京都市中京区西ノ京円町135 コーポ円座1F
最寄駅「JR 円町駅」
営業時間 11:30~15:00(ラストオーダー)
     17:00~20:00(ラストオーダー)
定休日 月曜日
※ データはお店でいただいたカードより引用しました。

by hanzoucurry | 2017-01-23 00:27 | 京都市 | Comments(0)

あまり教えたくないけど「カラヒカレー」さん

2017年1月15日更新
寒波到来で京都を含め関西にも雪が降りました。
c0180091_17541633.jpg

大体、仕事を終える頃に帰り道の温度計をみると、
寒くて「2℃」位のもの。
この日はご覧の気温。

しかしながら、京都独特の芯から来る寒さではなく、
この日は差し詰め冬の温かい日の札幌と言った感じでした。
こういう凍てつく寒さは、
やっぱり札幌で鍛えられたお陰で体制が付いているようです。

さて、今回はコアなファンが多い寺町通りのあのお店にお邪魔しました。

場所は、地下鉄烏丸線から四条通りの地下道を歩き、
10番出口を出てすぐ。
(あっ、別に阪急の河原町からでもいいですよ)
c0180091_1755357.jpg

ここもソフト積もってます。
c0180091_17552759.jpg
この看板が目印です。
油断すると見逃すので注意の程(お店は2Fです)。
※寺町通りを南へ向かって歩き、左側のセブンを超えてすぐです。
c0180091_17554577.jpg

「カラヒカレー」さん。
カウンター数席のこじんまりした感じですが、
店主さんがお一人で一杯入魂と評判のお店です。
c0180091_17562772.jpg

メニューは「チキンカレー」のみ。
写真はライス大盛りです。
※チャイとのセットメニューもあります。

チキンの旨味の中に、
頼もしいスパイス感が活きています。
ライスとの相性も良い♪

スパイス使いは独特なんですが、
辛さは控えめで、
ギスギスした感じではなく、
サラッとしたカレーの中に自然に生きて、
他の具材の美味しさも底上げしていると思います。
ジャガイモのインパクトもいいなぁ~。

写真は撮り忘れましたが、
付け合わせのピクルスがカレーに良く合って美味しかった♪

前述の通り、
店主さんが一杯ずつ丁寧に仕上げられていますので、
繁忙時は待ち時間があると思いますが、
時間の余裕のある時に、
読みかけの本などを持ちあわせて、
のんびり構えてはいかがでしょうか。

話は変わりますが、
札幌から石巻に異動する際に持って行ったコロン○アのブーツ、
ちびったし京都に来る前に処分しましたが、
こりゃまた買わなアカンね。

ともあれ、
大変美味しくいただきました、
ごちそうさまです。

今回お邪魔したのは「カラヒカレー」さん
住所 京都市下京区貞安前之待町619斉藤ビル2F東
営業時間 11:30~15:00(ラストオーダー14:30)
     18:00~21:00(ラストオーダー20:30)
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
※ データは「究極のカレー」さんから引用しました。

by hanzoucurry | 2017-01-15 17:58 | 京都市 | Comments(0)

ダブルチョップ!! 「カラクサカレー」さん

2016年12月13日更新
c0180091_115514.jpg

珍しく平日にお休みをいただいたので、
ちと早起きして新京極のシネコンに映画を観に行きました。

観賞後は、京都移住時から目を付けるも、
なかなかタイミングに恵まれなかった「カラクサカレー」さんへ。
c0180091_121445.jpg

宮城に居る時に買ったガイドブックにて、
「赤黒ハーフ&ハーフ」に一目惚れ。
絶対食べに行ってやると意気込んでいましたが、
たどり着くのに1年も掛っちゃったよ・・・。

場所は地下鉄「四条駅」から程近い、
四条通りから南に一本下った綾小路通沿いにあります。

カウンター10席程の小さなお店ですが、
清潔で窮屈感がなく、
かつ、待ち合い席前にブランケットがあるなど気配りも効いています。
※ 京都の冬は結構寒いんです・・・。

席に座ってオーダーを済ませると、
まずこの付け合わせがきます。
c0180091_13115.jpg

クミンの風味が活きたニンジンのアチャール。
カレーの前菜としていただきましたが、
これがなかなか美味♪
当然にメインに期待がかかります。
c0180091_132352.jpg

「赤黒ハーフ&ハーフ(ライス300グラム)」
最初に言っておきますが、
どちらも激美味です♪

赤は口当たりの良いカレーで、
旨味とコク、そしてトマトの酸味が調和して美味。
柔らかく煮込まれたチキンがこれまた美味。

ライスにもめっちゃ合うわぁ♪

お次は黒、行っちゃいます!
パンチがあるスパイス感ですが、
癖が無く親しみのもてる感じ。
※ いろいろ隠し味あるみたいですね。

そして、
ゴロっと入っているビーフが柔らかい事、
柔らかい事。

もうどうにでもしてください。

ちなみにライスには少し麦が入っていて、
これがまた良いアクセントになっていると思います。
麦飯好きには堪らん配合。
※ ライスは400グラムでも課金なし。

尚、辛さは赤、黒共々、
そんなに強くはありません。
が、このカレーで辛さを追求する必要はないかな。

でも、こんなものが。
c0180091_154924.jpg

入れ過ぎ絶対注意です!
ほんの一滴でガラッと味が変わる辛さになりました。
興味本位絶対禁止です。

黒、赤のほかに「キーマ」や「バターチキン」もあるし、
店主さんが物腰柔らかくて好印象。
またタイミングを合わせて通いたい店ですね。

映画「君の名は。」で、
北海道を出て以来の号泣をした後に美味しいカレー。
そしてその後はサウナ。

今日は幸せな休日でした。

なにはともあれ、大変美味しくいただきました、
ごちそうさまです。

今回お邪魔したのは 「カレー専門店 KARAKUSA curry」さん
住所 京都市下京区綾小路東洞院東下る神明町246 グランジュール綾小路1F
営業時間 月~土 11:30~15:00(ラストオーダー)
    月・水・金18:00~21:00(ラストオーダー)
定休日 日・祝
※ データはお店でもらったカードより引用させていただきました。

by hanzoucurry | 2016-12-13 01:09 | 京都市 | Comments(0)

 京都の実力4店が集結 初のカレーイベント参戦!!

2016年11月29日更新
そういえば、「○○カレーフェスタ」とか、
「××カレーカーニバル」って過去に行った事なかったような。

先日、スープカレー食べたさに京都市唯一のスープカレー店、
「かれー屋ひろし」さんに行った時の事。
c0180091_23423961.jpg

「チキンスープカレー」
トッピングにかぼちゃ、納豆、ナス。

あぁ、納豆合うなぁ~としみじみと帰ろうとしたところ。
店主さんから「カレーイベント」開催の情報を入手。

京都市北区の「ジュナイナ」さんに、
「カマル」さん、
「240(ニコヨン)」さん、
そして、「ひろし」さんの4軒が集結するとのこと。

いいねぇ~、
京都が誇る超実力店の味を一気に4店舗分食べられる。
※ あっ、すいません、ジュナイナさんはまだ未開拓。
c0180091_23433244.jpg

てな訳で、行って来ました♪
c0180091_23451639.jpg

「ジュナイナ」さん
前述の通り未開拓のお店。
ちなみにこの界隈に足を踏み入れるのは生まれて初めてです。
恐らく。

夏目さん1枚を出して、
ライスと二杯分の食券を購入。

この食券を持って好きなお店のブースへ。

まずはこちら。
c0180091_23455488.jpg

右が「ひろし」さんのスープカレーで、
左が「240」さんのスパイスカレーです。

まずはスープカレー♪
小さい器なのでいつもの様な辛さにはできませんでしたが、
出来る限りMAXの辛さにしてもらいました。
お店の味そのままのスープに、
柔らかく煮込まれたチキンと、
シャキッとした細切りのゴボウがスープに合って美味い♪

お次は「240」さんのスパイスカレー。
丁寧できめ細かいスパイス感に、
ホロホロにほぐされたチキンがベストマッチ。
これもライスが進みます。

ああ、美味しかった~。

で、皆様、
アタシがこれで帰ると思っていませんよね。
当然オカワリ行きます♪
c0180091_23462293.jpg

まず右。
「カマル」さんご自慢の「バターチキン」
こちらもお店の味そのまま、
サッパリした味わいのバターチキン。
やっぱり美味しいなぁこのカレーも。

そして左。
「ジュナイナ」さんのスパイスカレー。
クミンの風味が活きた、
ガッツリと硬派なスパイスカレー。
うん、これは、もう一度食べに行って改めてレポしたいです。


ちなみにライスは「ジュナイナ」さんが提供されているもの。
ライス単体でも美味しい雑穀米でした。

さて、
「また是非このイベントを!!」と〆ようと思いましたが、
また無性に食べたくなったので行っちゃいました。
c0180091_23464540.jpg

カマルさんにて「コンビネーションカレー バターチキンとビーフ」
もちろん、「ポテトサラダ(ハーフ)」も。
c0180091_23465748.jpg


ともあれ、京都に移住して一年が経ちましたが、
なかなか気候と風土に慣れずにいます。
が、今回のフェスにお邪魔して、
この街にもっともっと溶け込んで行きたいと、
改めて思った次第です。

さて、次はどこのお店に行こうかなぁ~。

by hanzoucurry | 2016-11-29 23:49 | 京都市 | Comments(0)