「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:京都市( 35 )

カレーとプリンと 「フジヤマプリン」さん

2016年3月15日更新
宮城にいた頃、
京都の美味しいカレー屋さんをネットで検索すると、
必ず出てくるのが「フジヤマプリン」さん。

のほほ~んとロックのバーボン(安いやつ)をチビリちびりと飲みながら、
パソコン画面の前で「なんでプリン屋さんが出てくるんだっちゃ!」と、
深く詮索する事もなくノーマークでした。

そして、先日購入した某情報誌で、
「カレーとプリン」のお店である事が判明(笑)

しかも「近江牛すじライスカレー」に一目ぼれ。

「これは行かなおえんがな!」
c0180091_043162.jpg

「フジヤマプリン」さん
場所は、西京極運動公園の近くの天神川沿いにあります。

手作り感と温か味のある、
木を基調とした店内は、なんかこうホッとできる雰囲気。
カウンター席あり、テーブル席ありで、
家族連れ、カップル、訳ありカップル、そして私の様なオッサンソロ、
幅広い層に親しまれそうです。

さて、オーダーしたのはもちろんこちら。
c0180091_044837.jpg

「近江牛すじライスカレー」
ガツンとしたスパイス感こそ無いものの、
それを求めるのはちょっと違うカレー。

トロっとした食感の優しいルゥカレー。
深いコクと、程良い酸味、
そしてその後に付いてくる芳醇な旨味。

ここも美味いわ~。

おっと、「牛すじ」ですね。
こちらは予想通り、柔らかくてトロトロ♪
非常に個人的な問題ですが、
もっとたくさん入れて欲しかった!(笑)

さて、せっかくですからプリンも行きましょう♪
c0180091_05699.jpg

「チャイプリン」
この柔らかい食感がいいなぁ~、
口の中でとろけるみたいっす。


ちなみにプリンの種類は「黒糖プリン」「チャイプリン」「コーヒー牛乳プリン」
「宇治抹茶ミルクプリン」とありました。

うん、とりあえず、制覇するべプリン全部。
他に気になるカレーもあるし♪

ともあれ、また美味しいお店と出会えて良かった。

大変美味しくいただきました、ごちそうさまです。

今回お邪魔したのは「フジヤマプリン」さん
住所 京都市右京区西京極北大入町68
最寄駅 阪急「西京極駅」
営業時間 月金11:30~18:00(ラスト17:45)
     水木土日祝 
       11:30~20:30(ラスト20:00)
     カレー売り切れへん店あり
定休日 火曜日 および 不定休
※ データはお店でもらったカードより引用いたしました。

by hanzoucurry | 2016-03-15 00:07 | 京都市 | Comments(0)

強烈な個性「三代目カレー舎、NANDI。」さん

2016年3月6日更新
まずはお詫びです。
前回更新のブログが、
数日間2015年更新となっておりました。
訂正してお詫び致します。
c0180091_18284335.jpg

さて、京都は三月も入ったばかりだと言うのに、
御覧の気温です。
「21℃」ぶっちゃけ半袖でもよろしい陽気。
c0180091_18285331.jpg

そんな陽気の中、
自宅より鴨川沿いをブラブラ♪
自宅から歩くこと約2時間半。
c0180091_1831943.jpg

「三代目カレー舎、NANDI(ナンディ)。」さん。
2014年7月に尼崎から移転してきた超実力店。
批評を他方面から集めてみますと、
辛党の方や、
多くのお店を食べ歩いた皆さんに絶大な支持を受けている様です。

さて、オーダーしましょう♪
c0180091_18293097.jpg

「ダブルカレー」
左は「レンズ豆と野菜」、
そして右がお店の看板メニューの「激辛黒カレー」です。
ちなみに、黒カレーの具には元道民らしく「ラム」で(笑)
※ チキン・ポーク・ラム・ミックスベジタブルの中から選びます。

尚、ライスは大盛りです。
だって、お腹空いてたんだもん!

まずは、「レンズ豆と野菜(辛口)」。
ガツンと来る辛さの中に、
野菜とお豆さんの甘みが活きたヘルシーなカレー。
見た目よりも辛さは結構来ます♪

そして本日のお目当ての「黒カレー」
20年以上継ぎ足しで煮込まれてる、
お店のご自慢のスパイスカレーです。

深いコクと、程良い苦味と酸味、
かつて経験した事のない風味とスパイス感。

そして、破壊力抜群の辛さ。

普段代謝の悪い半蔵104から、
心地よい汗が噴き出ます。

そうそうこの汗が欲しかった♪

ああ、しっかし、ここ美味いわぁ~。

辛いのが苦手の方は敬遠すべきかもしれませんが、
我々、辛いもんバカ一代にとっては天に舞う様な心地よさです。

ラムも柔らかいし、懐かしくて美味かった。

ちなみに、場所は京都における「ラーメン大激戦区」一乗寺にあります、
ラーメンも好きな皆様には、
かなり誘惑の多い場所なのでご注意ください。

なにはともあれ、大変美味しくいただきました、ごちそうさまです。

今回お邪魔したのは「三代目カレー舎、NANDI(ナンディ)」さん
住所 京都市左京区一乗寺築田町95 第2メゾン白川1F
営業時間 11:30~14:30
     17:30~21:30
定休日 水曜 第三木曜
※ データはお店のホームページより引用させていただきました。

by hanzoucurry | 2016-03-06 18:34 | 京都市 | Comments(0)

ここ好きです♪「ハラペコカレー 龍大前」さん

2016年2月27日更新
スマホの調子が悪いので、ソフトバンクのお店に行った帰り、
カレー屋さん発見♪
c0180091_22362749.jpg

「1日10食限定 サーロインカツカレー」にまんまと釣られ入店。

食券販売機で食券を買うタイプの、
完全セルフのスタンドタイプ店。
c0180091_22364151.jpg

これ懐かしくありません?
先割れスプーン。
小中学校時代の給食を思い出しますね♪
c0180091_22365516.jpg

「サーロインカツカレー」
正直、あまり期待してなかったんですよ、
スタンドタイプのお店ですから。

が、

予想を大きく反して、
美味い!!

トロミのある欧風カレーで、
コクと旨味が深く大変美味しいと思います。
それが堅めに炊きあげられたライスと良く合っています♪
米も美味いし。

そして肝心要の「サーロインカツ」ですが、
柔らかくてジューシー♪
衣もサクサクっとして食感が良いです。
カツにかかっているガーリックチップも良いアクセントです。
c0180091_22371496.jpg

このパウダー、かけ過ぎ注意です。
そんなに量は使わなかったのですが、
かなりパワフルな辛さが+されました。

正直後入れはあまり好きではないですが、、
こちらのルゥには良く馴染んだので、
美味しく辛いカレーも頂けると思います。

近所に、お手軽な美味しいお店を発見出来て良かった♪

尚、
お店のホームページにメニューが詳しく紹介されていますので、
食券販売機の前に躊躇する前に、
一度見てみるのがよろしいかと。

今回お邪魔したのは「ハラペコカレー 龍大前店」さん
住所 京都市伏見区深草日浦町4-81 師団街道沿い
営業時間 11:00~22:00
定休日 不定休
※ データはお店のホームページより引用させていただきました。

by hanzoucurry | 2016-02-27 22:39 | 京都市 | Comments(0)

京都の美味しいスパイスカレー屋さん「カリル」さん

2016年1月20日更新
改めて自己紹介しますが、
京都生まれで札幌育ちの半蔵104と申します。
札幌在住時から、カレーの食べ歩きをレポしています。

この度、昨年12月1日付で故郷である京都に異動しましたので、
これからは関西、とりわけ京都中心のカレー行脚、
いえ、「カレー奇行」していきたいと思っております。

仕事の都合、不定期な更新となりますが、
お付き合い頂けるとこれ幸い。

さて、今回は京都。

ネットやガイドブックを見ておりますと、
気になるお店を発見。
「製作所」という名前にも惹かれました。

そんな訳で今回は昨年3月にオープンした、
スパイスカレーのお店よりレポします。

拙宅から地下鉄「烏丸線」に揺られる事10数分。
c0180091_037771.jpg

こちらの駅で下車して、
歩く事数分。
※ 実際は二番出口の方が便利です。

c0180091_0373847.jpg

カウンター8席程のコンパクトなお店ですが、
木を基調とした店内は清潔感があって、
なかなか居心地良いです。

なにはともあれ、オーダーしましょう♪

チキン(辛口)にするか、
ポーク(中辛)にするか、
はたまた月替わりカレーにするか非常に悩みましたが、
今回は一番人気と言われるチキンにしました。

ちなみに、2016年1月の月替わりカレーは「根菜キーマカレー(中辛)」です。
お隣の常連さんが食べておられましたが、
なんまら美味そう。
待っている途中ちと後悔しました・・・。
※ なんまら、なまら=北海道弁です。
 尚、本ブログでは北海道弁や東北弁も飛び交いますのでご注意の程。
c0180091_038359.jpg

「グリーンサラダ」
最近野菜が欠乏しているので、
単品で注文しました。
なかなかボリュームがあるのに、
お値段はリーズナブル♪

そして、
c0180091_038186.jpg

「チキンカレー」
研究を重ねたっていうのは、
きっとこういう感じをいうのでしょうね?

きめの細かいスパイス感と、
鼻に抜けるような爽やかな風味、
そしてストレートに舌に決まる辛さが素敵です。

チキンも口に入れるとジュワーっと旨味がでて美味しいですし、
カレーと大変良く合っていると思います。

ついついカレーの方に夢中になり、
ライスとバランスが悪くなってしまいました(笑)

さて、ライスについてです、
これは私の好みかもしれません。
が、硬めの炊き加減が素敵です。
お米も良いのか噛めば噛むほど甘みがでるといいますか。

まだ、オープンして一年経たないお店ですが、
洗練さと、丁寧さ、そして清潔さを大きく感じます。

また良いお店と出会えたとしみじみ。

またお邪魔します、
ごちそうさまでした。

今回お邪魔したのは「カレー製作所 カリル」さん
住所 京都市上京区新町通丸太町上ル春帯町349-1 永楽アパルシオン1F
最寄駅 京都地下鉄烏丸線「丸太町」駅
営業時間 11:00~21:00
定休日 日曜日 祝日は不定休
※ データはお店のホームページより引用させていただきました。

by hanzoucurry | 2016-01-20 00:42 | 京都市 | Comments(0)

新しい食感発見♪ 

2016年1月13日深夜更新
皆様、新年早々更新が滞って申し訳ありません。
勤務シフトの関係、なかなか本年初カレーが食べられませんでした・・・。

まぁ、しばらくは熱いシフトが続きそうなので、
隙を見て更新して行きたいと思います。

さて、今回は札幌時代から目を付けていた、
京都の老舗洋食屋さんで、
本店を西陣に構える「キッチンゴン」さん。
c0180091_0315873.jpg

ネットで調べたら拙宅から割と近い「京都駅」に直結店舗がありましたので、
こちらにお邪魔してみました。
c0180091_0314484.jpg

この名物階段を上り11Fのフードコートへ。
c0180091_0321216.jpg

「キッチンゴン The Cube」さん。
もっとざっくばらんなお店を想像していましたが、
私とはベクトル違う、おっされ~な感じのお店。
c0180091_0323169.jpg

まずはお店から一望できる京都駅南側の景色を観ながら、
一人でかんぱ~い。
c0180091_0324371.jpg

昼間から飲むビールって背徳感があって素敵よね。
まぁ、基本私にとって麦茶みたいなもんっす。

さて、話をカレーに。
今回のお目当てはこちら。
c0180091_0325437.jpg

「ピネライス」
カレーソース、カツ、チャーハンのありそで無かった異色の組み合わせ。
サクサクとした食感のカツとパラッと仕上がったチャーハンが美味い♪

贅沢を言えば、も少しカレーが多ければ良かったと思いますが、
なんかこう、また猛烈に食べたくなるよう常習性が秘められている一杯でした。

ちなみにピネとはどこぞのお言葉で「薄い」という意味らしいですが、
確かにカツは薄身です。
が、そうは言っても割と肉厚があるのと、
やはり前述の通りサクッとした食感が、
チャーハンにもカレーにも合って美味しいと思います。

個人的にも少しジャンクな感じを期待していましたが、
ネットでいろんな記事を見ておりますと、
同じ「キッチンゴン」さんの他の店舗でそれは期待できそうです。

ともあれ、京都旅行の〆にいかがでしょうか?
尚、食べ物に関してかなり誘惑の多い場所にあるので、
この「ピネライス」を食べてみたい、
という、特に北海道民の皆様は、
10Fのラーメンコートは気を付けた方が良いでしょう。

※ あの「す●れ」さんも入居♪

尚、余談ですが、さすが老舗洋食屋さん、
※ 隣の夫婦の海老フライがめっさ美味しそうでした。
 →「ピネライス」とのコラボあり!

今回お邪魔したのは「キッチンゴン The Cube」さん
住所 京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901ザ・キューブグルメ街11F
最寄駅 「JR京都駅」直結。
営業時間 11:00~22:00(ラストオーダー21:30)

by hanzoucurry | 2016-01-13 00:40 | 京都市 | Comments(0)

京都で札幌気分を満喫♪「ひろし」さん

2016年1月3日更新
皆様明けましておめでとうございます。
本年度もどうぞよろしく願い申し上げます。

今年も色んな場所へカレーを食べに行きますね。

今年の目標。
・あいつは駄目な奴と、レッテルをはられない。

以上。
c0180091_22272338.jpg

さて、今回も京都では数少ないスープカレー屋さん、
「かれー屋ひろし」さんにお邪魔しました。
場所はプロレスラー「天山広吉」選手の母校
山城高校のすぐ近くあります。
※ あっ!?いらない情報でしたか・・・。

以前も紹介しましたが、
店主さんは札幌の超有名店で腕を磨かれた方です。
c0180091_22264115.jpg

「チキンのスープカレー 辛さ30番」
スープは均整の取れた隙のない美味しさです。
辛さは前回よりも10段階UP、
なかなかの鋭い辛さがですが、
スープと良く馴染んでいて、大変美味しいです。

チキンも柔らかくて美味しい♪

続いては別の日、結局これが昨年のラストカレーになりました。
c0180091_22275499.jpg

「野菜のスープカレー 辛さ30番」
トッピングにはソーセージ。

ちなみに辛さの方ですが、現在のところ、
MAXは「50番」だとか。
※ これ以上は店主さんが味見をできないためだそうです。
尚、現時点その50番を平気で人が一人いるそうです。
私ならこの感じだと40番が限界かな・・・と。
凄い人がいるものです(笑)

拙宅より歩いて片道7キロ位だし、
辛さも上げて食べてみたいので、
今後も通ってみたいと思います。

今回お邪魔したのは「スープカレー専門店 かれー屋ひろし」さん
住所 京都市京都市中京区西ノ京御輿岡町27-7
営業時間12:00~15:00
      17:00~22:00
定休日 火・水曜
※データはお店でいただいたカードより引用致しました。

by hanzoucurry | 2016-01-03 22:32 | 京都市 | Comments(0)

今年最後の更新か? 「カマル」さん

2015年12月27日更新
c0180091_1537599.jpg

先日の帰宅時に撮影、
北海道の皆様には考えられない気温なんでしょうね・・・。

さて、最近の休日は運動不足解消と、
土地勘把握のため京都市内をブラブラしております。

ブラブラした後は、
もっぱらカレーか、ラーメンですが、
早くも2回行ったのがこちら。
c0180091_15382028.jpg

「カマル」さん。
東京の名店の味を受け継ぐ、
京都でも名うての人気店です。
c0180091_1538491.jpg

「コンビネーションカレー」
すみません、ちょっとピンぼけてしまいましたが、
右が癖になりそうな「ビーフカレー」で、
左が「野菜カレー」です。

どちらも美味しいですが、
やはり僕は左のビーフが大好きです。

こちらの場合、先に辛さがストレートに来ますが、
その後、きめの細かい旨味とコク、
さらにスパイス感が来ます。

辛さは舌にまとわり付かず、
カレーの美味しさを消すどころか、
しっかり引き出していると思います。

この辛さクセになりそうです。

そしてクセになった私は、
京都在住の同級生をお誘いして、
翌週再度カマルさんへ。
※ 珍しく女性とカレーです♪
c0180091_15393531.jpg

昼間っからビールで乾杯♪
c0180091_15394687.jpg

「ビーフカレー」
まぁ、当然こうなりますわな♪
やはり辛いので、
苦手の方には「やさいカレー」や「バターチキン(これもまた美味い♪)」をオススメしますが、
ガッツリ激辛というわけではありませんので、
覚えのある方は是非挑戦してほしいと思います。
※ チョイ盛りというセレクトもあるので、他のカレーと一緒に味見感覚でオーダーするものよろしいかと♪

今回お邪魔したのは「カマル」さん
住所 京都市中京区三条東洞院東入ル菱屋町32-1
営業時間 平日11:30~15:00(ラスト14:30)
       17:00~22:30(ラスト22:00)
    土日祝11:30~22:30(ラスト22:00)
※ データはお店でもらったカードより引用致しました。

by hanzoucurry | 2015-12-27 15:44 | 京都市 | Comments(0)

楽しくなってきました 「太陽カレー」さん

2015年12月20日更新
京都府民として初めて京都のお店のレポです。

京都は生まれ故郷と言えど、
過ごしたのは3歳まで、
当然土地勘なんぞありません。

そんな訳で土地勘把握と、
運動不足解消のため、
お休みは京都市内を徘徊しております。
c0180091_23244543.jpg

c0180091_2325346.jpg

c0180091_23261583.jpg

さて、今回お邪魔したのは、
京都にする従兄弟オススメの「太陽カレー」さん。
旨辛のルゥカレーがご自慢の人気店です。
c0180091_23264349.jpg


c0180091_2327218.jpg

「男のカレー」
三元豚のロースかつ、
牛スジ煮込み、
ガーリックチップの入った男のカレー。
※ 女性の方にも人気の一品です。

辛さは上から「激辛口」「ちょい辛口」「旨辛口」「辛さひかえめ」となっており、
僕は上から二番目の「ちょい辛口」を選びました。

まず口に入れると甘さが広がります。
そして、その後に来るのが鋭い辛さ。

おお、これはいい♪
もちろん辛さだけでなく、
コクときめ細かいスパイス感も大変良いです。

牛スジは柔らかくてトロトロ、
カツも脂っこくなくヘルシーだし、
カレーの中でもしっかり旨味が活きています。

ここ美味いわぁ~♪

ちなみに、カレーの上に乗っているカブのお漬もん、
アンバランスと思いきや、
カレーに結構合っています。

美味しく平らげた後、
会計を済ますと、
待合室や階段で待っている人が一杯。

お店の雰囲気が良いので、
ついつい歓談が長引きそうですが、
混雑時はお心配りの程。

尚、こういう事もありますのでご注意を。
c0180091_23281280.jpg

今回お邪魔したのは「太陽カレー」さん
住所 京都市中京区壬生西土居ノ内町19 ボイスビル2F
営業時間11:00~15:00(売り切れ閉店あり)
定休日 日曜日 不定休有
※ データはお店のメニューかれ引用しました。

by hanzoucurry | 2015-12-20 23:34 | 京都市 | Comments(0)

京都で札幌スープカレー「かれー屋 ひろし」さん

2015年10月23日更新
今回も京都からです。
c0180091_2115858.jpg

9月頭にオープンしたばかりのスープカレー専門店。
c0180091_21152832.jpg

カウンター数席、
大きさの違うテーブル席2つのコンパクトなレイアウトですが、
木の温かみと、店主さんのお人柄相まって、
アットホームでゆったりした空間のお店です。

飲み物はカウンター傍の冷蔵庫から、
店主さんに申告してから自分で取り出します。

今回は、スープカレー初体験となる従兄弟を連れてのお邪魔ですが、
シンプルなメニューは、
スープカレー初体験の従兄弟でもでも分かりやすいように工夫が施されています。
辛さに関しても、
店主さんが分かり易く教えてくれるので、
こちらも安心してオーダーできると思います。

まずは従兄弟のオーダーしたこちら。
c0180091_2116962.jpg

「納豆スープカレー 辛さ1番」
メニュー上では辛さは選択は1番~20番~となっています。

従兄弟は私の様に辛さを求めていないので、
普通に1番をオーダーしていました(笑)

私は店主さんのオススメの「10月限定メニュー」
c0180091_21162491.jpg

の、
c0180091_21163725.jpg

「辛さ20番 トッピング にんにくチップ」
少し甘みのあるスープで、
旨味、コク、スパイス、辛さ、
均整の取れた隙のない美味しさです。

にんにくチップの風味もスープに良いパンチが入っていますし、
豚角煮も柔らかくてトロトロ、
スープに大変良く合っていると思います。
大根もいいなぁ~。

大変美味しく、
えっ!?ここ札幌!?と思わず錯覚してしまうお手前です。

京都にお住まいで、
スープカレーに漠然としたイメージしかない方にオススメです。

丁度食べ終わる頃に、
店主さんから話しかけてくださったので、
いろいろお話を聞く事ができました。

札幌と錯覚した訳、合点が行きました。
店主さん、札幌の超有名店で腕を磨かれた方だったのです。

店名を聞いた時「なるほど!」と思ってしまいました。

この後も、京都の美味しかったスープカレー屋さんの話に花が咲いて、
普段はお店の人とあまりお話ししない私が、
従兄弟そっちのけでスッカリ話し込んでしまいました。

母の実家から歩いて10分位の場所にあるので、
今後はお墓参りの際にまた寄らせていただきたいと思います。
ちなみに今度は辛さ30番で行きます。
※ 辛さはあくまでも半蔵104基準です。
 
今回お邪魔したのは「スープカレー専門店 かれー屋ひろし」さん
住所 京都市中京区西ノ京神輿岡町27-7
最寄駅 JR山陰線 「円町駅」
営業時間 12:00~15:00
     17:00~22:00
定休日 火・水曜日
※ データはお店でいただいたカードより引用させていただきました。

by hanzoucurry | 2015-10-23 21:19 | 京都市 | Comments(0)

味ヨシ!人ヨシ!「ガーネッシュ」さん

2015年10月20日更新
c0180091_1361210.jpg

さて、人員不足にも係らず、
会社が連休をくれましたので、
本当の故郷京都に帰ってきました。
c0180091_134182.jpg

任務は墓参りと後は極秘。

さて、京都の美味しいカレー屋さんを調べていると、
今回ご紹介する「ガーネッシュ」さんに目が止まりました。

もともと、店主さんは現在と180度違う職種に就かれており、
震災直後に石巻にも任務でいらしたとのこと。

その記事を見て以来、
どうしてもここには来たかったんです。

入った途端に、
店主さんと女性店員さんお二人がとびきりの笑顔で出迎えてくれました。
c0180091_1344154.jpg

「熟成三元豚カツカレー」
サラサラで口当たりの良いルゥの中に、
玉ねぎとフルーツチャツネの甘さ、
そしてしっかりと絡み合うスパイス達。
特に、クミンの風味が癖なく爽やかに活きているのが印象的です。

そして、サクサクっと揚がった三元豚は、
脂っこさを感じさせないサッパリとした味わいで、
お肉も柔らかくて美味しいです。
そして、それが上記のルゥと絡むとこれまた美味しい♪

ここ、うまいわぁ~。
いつまでも食べていたい。
c0180091_135244.jpg

ちなみにこちらが店頭写真ですが、
時折店主さんが小窓から顔を出し、
お店を見ている若人に声をかけていました。(笑)

あの笑顔で「どうぞ♪」って言われたら断れないなぁ(笑)

最後に石巻から来た事を告げ、
石巻の現状をお話しさせていただきました。
フランクで、とても前職からは考えられない物腰の柔らかさ。
(なんでも接客はディズニーシーで働いて学んだとか)

どことない居心地の良さは、
この店主さんのお人柄から出ているのでしょう。

いつかそのとびきりの笑顔で、
石巻でカレーを振舞って欲しいですね。

今回お邪魔したのは「欧風カレーハウス GANESH(ガーネッシュ)」さん
住所 京都府京都市中京区三条通室町西入衣棚町59-2
最寄駅 阪急京都線 烏丸駅
    地下鉄烏丸線 烏丸御池駅
    地下鉄東西線 烏丸御池駅
  (駐車場はありませんが、京都駅からもアクセスしやすい場所です)
営業時間 11:30~15:00
     17:00~20:00
定休日 日曜日 祝日

※ データはお店でいただいたカードより引用致しました。

by hanzoucurry | 2015-10-20 13:08 | 京都市 | Comments(0)