カテゴリ:京都市( 38 )

京都のスパイスカレー「240」さん

2016年4月11日更新
体調が回復傾向です♪

でも、まだ遠出は不安なので、
今回も京都市内から参ります。
(大阪のあのお店にビリヤニ食べに行きたかったんだども)

でも、今回は、
ネットで発見して以来、
一番行きたかったスパイスカレーのお店。
c0180091_015959.jpg

「240(ニコヨン)」さん
最寄駅はJRと地下鉄東西線「二条駅」。
あの有名な「二条城」も近くにあります

コンパクトながらも、
窮屈さを感じさせない店内で、
店主さんのお人柄も手伝ってか、
お店の雰囲気も良しです。
c0180091_021496.jpg

壁に描かれたガネーシャが出迎えてくれます。

オーダーしたのは4種類のあいがけが楽しめる、
「ニコヨンスペシャルカレー」

ちなみにあいがけは
「ニコヨン チキンカレー」
「パキスタンカレー」
「ペッパー牛スジカレー」
「ほうれん草チーズカレー」
「ごぼうのスパイスキーマ」
「日替わりカレー」の6種。

この中から4種類選んでオーダーする訳ですが、
正直迷います・・・。

そんなところ店主さんから嬉しい提案♪
「すいません、今日はほうれん草チーズカレーと、日替わりカレーが売り切れました♪」

おう♪では他4つで行きましょう。

カレーの事になると、結婚や転職するくらい悩みますので、逆に嬉しいタイミングでした。
※ 現時点、結婚も転職もありません!

c0180091_02567.jpg

「ニコヨンスペシャルカレー」
ライスの量は小の165グラムで(中225グラム 大315グラム)。
辛さはアップせず。
ちなみに真ん中のタマゴはサービスで入れてくれます。

手前から時計回りで参ります。
「ニコヨンチキンカレー」 「ペッパー牛スジ」「ごぼうのスパイスキーマ」「パキスタンカレー」

どれも旨味とスパイスが詰まったの美味しいカレーです♪
共通するのはどれもクセの無い日本人に親しみやすいスパイス感。

クセ無いけど、これがまたクセになりそな♪

美味いっす♪

ちなみに、お気に入りは「ペッパー牛スジ」、柔らかい牛スジに、
きめ細かいスパイス感と濃厚なコクが素敵でした。

このお店を発見できただけでも、
京都に来て良かった♪
c0180091_031431.jpg

混雑時を狙わず、読みかけの小説とか、
やりかけのゲームとか持って、
またのんびりとお邪魔したいと思います。

でも、充実の京都ライフ、
不安もあります。
4月でこの気温ですから・・・。
c0180091_032744.jpg

24℃・・・。
元道民として先が思いやられる今日この頃・・・。

ともあれ、大変美味しくいただきました、ごちそうさまです。

今回お邪魔したのは「CURRY&BAR 240(ニコヨン)」さん
住所 京都市上京区竹屋町下る聚楽町863-25 朝田ビル1F
営業時間 11:00~15:30(ラスト15:00)
     18:00~00:00(ラスト23:00)
定休日 不定休
※ データはお店のツイッターより引用いたしました。

by hanzoucurry | 2016-04-11 00:07 | 京都市 | Comments(0)

梅津カレー「かつき」さん

2016年3月27日更新
父親の家に遊びに行った際に発見しました。
c0180091_21441423.jpg

「かつき」さん。
四条通から路地に入ったところにあります。

店内は木を基調にした、カウンターだけのお店で、
カレー屋さんというより、
一品料理屋さんと言った雰囲気。
愛想の良い店主さんが、
カウンターの中で奮闘中です。

さて、この日は珍しく父とカレーです。
c0180091_21443423.jpg

まずは瓶ビールで乾杯♪

真昼間から親子でビールを飲んで暫し待つ事数分。
c0180091_21445173.jpg

まずは父親の「ビーフカレー」(ライスはハーフサイズ)

そして私の
c0180091_2145548.jpg

「カツカレー」
当初は大盛りする予定でしたが、
店主さんの「大盛りはライス450グラムです。」に怖気づく・・・。
さすがにもう450グラムは私でも多い(笑)

すると店主さんから「お値段はそのままでええですから、チョイ大盛りにしときますね♪」
嬉しい提案が。
c0180091_21454576.jpg

あとサービスでこの様なおばんざいも嬉しい。
あと、ダシの良く効いた美味しいおみそ汁も付いてきます。

さて、カレーいただきますね。
とろみが少しある、
サラサラタイプのルゥカレーで、
甘みのある口当たりが良いマイルドなカレー。

なんかこうホッとするような味です♪
ターメリックライスとの相性も良いというか、
いや、
ルゥとこのターメリックライスが一体化カレーと言うべきでしょうか?

ルゥが美味しいので、ついついライスの存在を忘れてしまい、
最後の方はバランスが悪くなりましたが・・・(笑)

カツもサクサクして、お肉も柔らかくて美味しいですね。
あと、ジャガイモが美味しかった♪

尚、辛さはほとんどありませんので、
お子様でも食べられると思います。
※ 後入れ辛味オイルがありますので、辛党の皆さまご安心ください。

ちょっと分かりづらい場所にありますが、
行ってみる価値はありますよ。
店主さんのお人柄も良いですし♪

父親の家から歩いて数秒なので、
また遊びに行った際にお邪魔したいです。

今回お邪魔したのは「かつき」さん
住所 京都市右京区梅津林口町2-3
営業時間 11:00~19:00
定休日 木曜日

by hanzoucurry | 2016-03-27 21:48 | 京都市 | Comments(0)

がっつり行きました「カレーの市民アルバ」さん

2016年3月21日更新
時折、無性にカツカレーを食べたくなるときありません?
しかも豪快に。

まさにこの日は起床と同時に、
猛烈にその衝動に襲われたので、
以前から目を付けていたこちらに「カレーの市民アルバ 京都店」さんにお邪魔しました。
c0180091_20112638.jpg

c0180091_20113972.jpg

c0180091_2011375.jpg

「カレーの市民アルバ」さんは金沢カレーのお店で、
細かい事は良く分かりませんが、
秋葉原のお店には多くのファンがいるそうです。

さて、ガッツリとカツカレー行きますか。
c0180091_20115835.jpg

「Wカツカレー」
ライス・ルゥ大盛りな上、
ドカーンとカツが二枚入っています。
全体的に結構量多いです(笑)
食の細い女性にはちとキツイレベルか?

ともあれいただきます♪

おお、ドロっとした粘り気のルゥカレーです。
コクがあって美味しく、
以前某所で食べた金沢カレーよりも濃厚さが落ちますが、
その代わりこちらは旨味が強いかと思います。
まっ、いずれにせよ美味しいもんは美味しい♪

飾らず、驕らず、庶民的、
こういうカレーもやっぱりいいなぁ~。

ちなみに辛さ、
私の舌にはほとんど感じられません。

が、結構面白そうなトッピングがありましたので、
次回はそれを使ってみようかな。
c0180091_20122884.jpg

尚、今回は珍しい「一味」途中から味編のために、
ガッツリと投入。

うん、このカレーは辛い方がいいな(個人的に)。
そんな訳で、次回はそのトッピングを♪

あとすんません、
アルバさん、もうちょっとでいいですから、
カツ、厚くしてもらえません(笑)
まっ、コスパの問題もあるから贅沢はいえないか。


まぁ、少し薄かったですが、
カツは衣がカリっとサクッとが合わさった、
これも庶民的な親しみのもてる一品でした。


そうねぇ~、飲んだ日の翌日や、
キツイ勤務の終了時なんかにまたフラッと食べに行きたいですね。
前述の通り面白そうなトッピングもあることですし♪

今回お邪魔したのは「カレーの市民アルバ マルチメディアヨドバシ京都店」さん
住所 京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町590-2(ヨドバシの6F)
営業時間11:00~23:00
定休日 無休

by hanzoucurry | 2016-03-21 20:13 | 京都市 | Comments(0)

カレーとプリンと 「フジヤマプリン」さん

2016年3月15日更新
宮城にいた頃、
京都の美味しいカレー屋さんをネットで検索すると、
必ず出てくるのが「フジヤマプリン」さん。

のほほ~んとロックのバーボン(安いやつ)をチビリちびりと飲みながら、
パソコン画面の前で「なんでプリン屋さんが出てくるんだっちゃ!」と、
深く詮索する事もなくノーマークでした。

そして、先日購入した某情報誌で、
「カレーとプリン」のお店である事が判明(笑)

しかも「近江牛すじライスカレー」に一目ぼれ。

「これは行かなおえんがな!」
c0180091_043162.jpg

「フジヤマプリン」さん
場所は、西京極運動公園の近くの天神川沿いにあります。

手作り感と温か味のある、
木を基調とした店内は、なんかこうホッとできる雰囲気。
カウンター席あり、テーブル席ありで、
家族連れ、カップル、訳ありカップル、そして私の様なオッサンソロ、
幅広い層に親しまれそうです。

さて、オーダーしたのはもちろんこちら。
c0180091_044837.jpg

「近江牛すじライスカレー」
ガツンとしたスパイス感こそ無いものの、
それを求めるのはちょっと違うカレー。

トロっとした食感の優しいルゥカレー。
深いコクと、程良い酸味、
そしてその後に付いてくる芳醇な旨味。

ここも美味いわ~。

おっと、「牛すじ」ですね。
こちらは予想通り、柔らかくてトロトロ♪
非常に個人的な問題ですが、
もっとたくさん入れて欲しかった!(笑)

さて、せっかくですからプリンも行きましょう♪
c0180091_05699.jpg

「チャイプリン」
この柔らかい食感がいいなぁ~、
口の中でとろけるみたいっす。


ちなみにプリンの種類は「黒糖プリン」「チャイプリン」「コーヒー牛乳プリン」
「宇治抹茶ミルクプリン」とありました。

うん、とりあえず、制覇するべプリン全部。
他に気になるカレーもあるし♪

ともあれ、また美味しいお店と出会えて良かった。

大変美味しくいただきました、ごちそうさまです。

今回お邪魔したのは「フジヤマプリン」さん
住所 京都市右京区西京極北大入町68
最寄駅 阪急「西京極駅」
営業時間 月金11:30~18:00(ラスト17:45)
     水木土日祝 
       11:30~20:30(ラスト20:00)
     カレー売り切れへん店あり
定休日 火曜日 および 不定休
※ データはお店でもらったカードより引用いたしました。

by hanzoucurry | 2016-03-15 00:07 | 京都市 | Comments(0)

強烈な個性「三代目カレー舎、NANDI。」さん

2016年3月6日更新
まずはお詫びです。
前回更新のブログが、
数日間2015年更新となっておりました。
訂正してお詫び致します。
c0180091_18284335.jpg

さて、京都は三月も入ったばかりだと言うのに、
御覧の気温です。
「21℃」ぶっちゃけ半袖でもよろしい陽気。
c0180091_18285331.jpg

そんな陽気の中、
自宅より鴨川沿いをブラブラ♪
自宅から歩くこと約2時間半。
c0180091_1831943.jpg

「三代目カレー舎、NANDI(ナンディ)。」さん。
2014年7月に尼崎から移転してきた超実力店。
批評を他方面から集めてみますと、
辛党の方や、
多くのお店を食べ歩いた皆さんに絶大な支持を受けている様です。

さて、オーダーしましょう♪
c0180091_18293097.jpg

「ダブルカレー」
左は「レンズ豆と野菜」、
そして右がお店の看板メニューの「激辛黒カレー」です。
ちなみに、黒カレーの具には元道民らしく「ラム」で(笑)
※ チキン・ポーク・ラム・ミックスベジタブルの中から選びます。

尚、ライスは大盛りです。
だって、お腹空いてたんだもん!

まずは、「レンズ豆と野菜(辛口)」。
ガツンと来る辛さの中に、
野菜とお豆さんの甘みが活きたヘルシーなカレー。
見た目よりも辛さは結構来ます♪

そして本日のお目当ての「黒カレー」
20年以上継ぎ足しで煮込まれてる、
お店のご自慢のスパイスカレーです。

深いコクと、程良い苦味と酸味、
かつて経験した事のない風味とスパイス感。

そして、破壊力抜群の辛さ。

普段代謝の悪い半蔵104から、
心地よい汗が噴き出ます。

そうそうこの汗が欲しかった♪

ああ、しっかし、ここ美味いわぁ~。

辛いのが苦手の方は敬遠すべきかもしれませんが、
我々、辛いもんバカ一代にとっては天に舞う様な心地よさです。

ラムも柔らかいし、懐かしくて美味かった。

ちなみに、場所は京都における「ラーメン大激戦区」一乗寺にあります、
ラーメンも好きな皆様には、
かなり誘惑の多い場所なのでご注意ください。

なにはともあれ、大変美味しくいただきました、ごちそうさまです。

今回お邪魔したのは「三代目カレー舎、NANDI(ナンディ)」さん
住所 京都市左京区一乗寺築田町95 第2メゾン白川1F
営業時間 11:30~14:30
     17:30~21:30
定休日 水曜 第三木曜
※ データはお店のホームページより引用させていただきました。

by hanzoucurry | 2016-03-06 18:34 | 京都市 | Comments(0)

ここ好きです♪「ハラペコカレー 龍大前」さん

2016年2月27日更新
スマホの調子が悪いので、ソフトバンクのお店に行った帰り、
カレー屋さん発見♪
c0180091_22362749.jpg

「1日10食限定 サーロインカツカレー」にまんまと釣られ入店。

食券販売機で食券を買うタイプの、
完全セルフのスタンドタイプ店。
c0180091_22364151.jpg

これ懐かしくありません?
先割れスプーン。
小中学校時代の給食を思い出しますね♪
c0180091_22365516.jpg

「サーロインカツカレー」
正直、あまり期待してなかったんですよ、
スタンドタイプのお店ですから。

が、

予想を大きく反して、
美味い!!

トロミのある欧風カレーで、
コクと旨味が深く大変美味しいと思います。
それが堅めに炊きあげられたライスと良く合っています♪
米も美味いし。

そして肝心要の「サーロインカツ」ですが、
柔らかくてジューシー♪
衣もサクサクっとして食感が良いです。
カツにかかっているガーリックチップも良いアクセントです。
c0180091_22371496.jpg

このパウダー、かけ過ぎ注意です。
そんなに量は使わなかったのですが、
かなりパワフルな辛さが+されました。

正直後入れはあまり好きではないですが、、
こちらのルゥには良く馴染んだので、
美味しく辛いカレーも頂けると思います。

近所に、お手軽な美味しいお店を発見出来て良かった♪

尚、
お店のホームページにメニューが詳しく紹介されていますので、
食券販売機の前に躊躇する前に、
一度見てみるのがよろしいかと。

今回お邪魔したのは「ハラペコカレー 龍大前店」さん
住所 京都市伏見区深草日浦町4-81 師団街道沿い
営業時間 11:00~22:00
定休日 不定休
※ データはお店のホームページより引用させていただきました。

by hanzoucurry | 2016-02-27 22:39 | 京都市 | Comments(0)

京都の美味しいスパイスカレー屋さん「カリル」さん

2016年1月20日更新
改めて自己紹介しますが、
京都生まれで札幌育ちの半蔵104と申します。
札幌在住時から、カレーの食べ歩きをレポしています。

この度、昨年12月1日付で故郷である京都に異動しましたので、
これからは関西、とりわけ京都中心のカレー行脚、
いえ、「カレー奇行」していきたいと思っております。

仕事の都合、不定期な更新となりますが、
お付き合い頂けるとこれ幸い。

さて、今回は京都。

ネットやガイドブックを見ておりますと、
気になるお店を発見。
「製作所」という名前にも惹かれました。

そんな訳で今回は昨年3月にオープンした、
スパイスカレーのお店よりレポします。

拙宅から地下鉄「烏丸線」に揺られる事10数分。
c0180091_037771.jpg

こちらの駅で下車して、
歩く事数分。
※ 実際は二番出口の方が便利です。

c0180091_0373847.jpg

カウンター8席程のコンパクトなお店ですが、
木を基調とした店内は清潔感があって、
なかなか居心地良いです。

なにはともあれ、オーダーしましょう♪

チキン(辛口)にするか、
ポーク(中辛)にするか、
はたまた月替わりカレーにするか非常に悩みましたが、
今回は一番人気と言われるチキンにしました。

ちなみに、2016年1月の月替わりカレーは「根菜キーマカレー(中辛)」です。
お隣の常連さんが食べておられましたが、
なんまら美味そう。
待っている途中ちと後悔しました・・・。
※ なんまら、なまら=北海道弁です。
 尚、本ブログでは北海道弁や東北弁も飛び交いますのでご注意の程。
c0180091_038359.jpg

「グリーンサラダ」
最近野菜が欠乏しているので、
単品で注文しました。
なかなかボリュームがあるのに、
お値段はリーズナブル♪

そして、
c0180091_038186.jpg

「チキンカレー」
研究を重ねたっていうのは、
きっとこういう感じをいうのでしょうね?

きめの細かいスパイス感と、
鼻に抜けるような爽やかな風味、
そしてストレートに舌に決まる辛さが素敵です。

チキンも口に入れるとジュワーっと旨味がでて美味しいですし、
カレーと大変良く合っていると思います。

ついついカレーの方に夢中になり、
ライスとバランスが悪くなってしまいました(笑)

さて、ライスについてです、
これは私の好みかもしれません。
が、硬めの炊き加減が素敵です。
お米も良いのか噛めば噛むほど甘みがでるといいますか。

まだ、オープンして一年経たないお店ですが、
洗練さと、丁寧さ、そして清潔さを大きく感じます。

また良いお店と出会えたとしみじみ。

またお邪魔します、
ごちそうさまでした。

今回お邪魔したのは「カレー製作所 カリル」さん
住所 京都市上京区新町通丸太町上ル春帯町349-1 永楽アパルシオン1F
最寄駅 京都地下鉄烏丸線「丸太町」駅
営業時間 11:00~21:00
定休日 日曜日 祝日は不定休
※ データはお店のホームページより引用させていただきました。

by hanzoucurry | 2016-01-20 00:42 | 京都市 | Comments(0)

新しい食感発見♪ 

2016年1月13日深夜更新
皆様、新年早々更新が滞って申し訳ありません。
勤務シフトの関係、なかなか本年初カレーが食べられませんでした・・・。

まぁ、しばらくは熱いシフトが続きそうなので、
隙を見て更新して行きたいと思います。

さて、今回は札幌時代から目を付けていた、
京都の老舗洋食屋さんで、
本店を西陣に構える「キッチンゴン」さん。
c0180091_0315873.jpg

ネットで調べたら拙宅から割と近い「京都駅」に直結店舗がありましたので、
こちらにお邪魔してみました。
c0180091_0314484.jpg

この名物階段を上り11Fのフードコートへ。
c0180091_0321216.jpg

「キッチンゴン The Cube」さん。
もっとざっくばらんなお店を想像していましたが、
私とはベクトル違う、おっされ~な感じのお店。
c0180091_0323169.jpg

まずはお店から一望できる京都駅南側の景色を観ながら、
一人でかんぱ~い。
c0180091_0324371.jpg

昼間から飲むビールって背徳感があって素敵よね。
まぁ、基本私にとって麦茶みたいなもんっす。

さて、話をカレーに。
今回のお目当てはこちら。
c0180091_0325437.jpg

「ピネライス」
カレーソース、カツ、チャーハンのありそで無かった異色の組み合わせ。
サクサクとした食感のカツとパラッと仕上がったチャーハンが美味い♪

贅沢を言えば、も少しカレーが多ければ良かったと思いますが、
なんかこう、また猛烈に食べたくなるよう常習性が秘められている一杯でした。

ちなみにピネとはどこぞのお言葉で「薄い」という意味らしいですが、
確かにカツは薄身です。
が、そうは言っても割と肉厚があるのと、
やはり前述の通りサクッとした食感が、
チャーハンにもカレーにも合って美味しいと思います。

個人的にも少しジャンクな感じを期待していましたが、
ネットでいろんな記事を見ておりますと、
同じ「キッチンゴン」さんの他の店舗でそれは期待できそうです。

ともあれ、京都旅行の〆にいかがでしょうか?
尚、食べ物に関してかなり誘惑の多い場所にあるので、
この「ピネライス」を食べてみたい、
という、特に北海道民の皆様は、
10Fのラーメンコートは気を付けた方が良いでしょう。

※ あの「す●れ」さんも入居♪

尚、余談ですが、さすが老舗洋食屋さん、
※ 隣の夫婦の海老フライがめっさ美味しそうでした。
 →「ピネライス」とのコラボあり!

今回お邪魔したのは「キッチンゴン The Cube」さん
住所 京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901ザ・キューブグルメ街11F
最寄駅 「JR京都駅」直結。
営業時間 11:00~22:00(ラストオーダー21:30)

by hanzoucurry | 2016-01-13 00:40 | 京都市 | Comments(0)

京都で札幌気分を満喫♪「ひろし」さん

2016年1月3日更新
皆様明けましておめでとうございます。
本年度もどうぞよろしく願い申し上げます。

今年も色んな場所へカレーを食べに行きますね。

今年の目標。
・あいつは駄目な奴と、レッテルをはられない。

以上。
c0180091_22272338.jpg

さて、今回も京都では数少ないスープカレー屋さん、
「かれー屋ひろし」さんにお邪魔しました。
場所はプロレスラー「天山広吉」選手の母校
山城高校のすぐ近くあります。
※ あっ!?いらない情報でしたか・・・。

以前も紹介しましたが、
店主さんは札幌の超有名店で腕を磨かれた方です。
c0180091_22264115.jpg

「チキンのスープカレー 」
スープは均整の取れた隙のない美味しさです。


チキンが柔らかくて美味しい♪

続いては別の日、結局これが昨年のラストカレーになりました。
c0180091_22275499.jpg

「野菜のスープカレー」
トッピングにはソーセージ。

ちなみに辛さの方ですが、現在のところ、
MAXは「50番」だとか。
※ これ以上は店主さんが味見をできないためだそうです。
尚、現時点その50番を平気で人が一人いるそうです。
私ならこの感じだと40番が限界かな・・・と。
凄い人がいるものです(笑)

拙宅より歩いて片道7キロ位だし、
辛さも上げて食べてみたいので、
今後も通ってみたいと思います。

今回お邪魔したのは「スープカレー専門店 かれー屋ひろし」さん
住所 京都市京都市中京区西ノ京御輿岡町27-7
営業時間12:00~15:00
      17:00~22:00
定休日 火・水曜
※データはお店でいただいたカードより引用致しました。

by hanzoucurry | 2016-01-03 22:32 | 京都市 | Comments(0)

今年最後の更新か? 「カマル」さん

2015年12月27日更新
c0180091_1537599.jpg

先日の帰宅時に撮影、
北海道の皆様には考えられない気温なんでしょうね・・・。

さて、最近の休日は運動不足解消と、
土地勘把握のため京都市内をブラブラしております。

ブラブラした後は、
もっぱらカレーか、ラーメンですが、
早くも2回行ったのがこちら。
c0180091_15382028.jpg

「カマル」さん。
東京の名店の味を受け継ぐ、
京都でも名うての人気店です。
c0180091_1538491.jpg

「コンビネーションカレー」
すみません、ちょっとピンぼけてしまいましたが、
右が癖になりそうな「ビーフカレー」で、
左が「野菜カレー」です。

どちらも美味しいですが、
やはり僕は左のビーフが大好きです。

こちらの場合、先に辛さがストレートに来ますが、
その後、きめの細かい旨味とコク、
さらにスパイス感が来ます。

辛さは舌にまとわり付かず、
カレーの美味しさを消すどころか、
しっかり引き出していると思います。

この辛さクセになりそうです。

そしてクセになった私は、
京都在住の同級生をお誘いして、
翌週再度カマルさんへ。
※ 珍しく女性とカレーです♪
c0180091_15393531.jpg

昼間っからビールで乾杯♪
c0180091_15394687.jpg

「ビーフカレー」
まぁ、当然こうなりますわな♪
やはり辛いので、
苦手の方には「やさいカレー」や「バターチキン(これもまた美味い♪)」をオススメしますが、
ガッツリ激辛というわけではありませんので、
覚えのある方は是非挑戦してほしいと思います。
※ チョイ盛りというセレクトもあるので、他のカレーと一緒に味見感覚でオーダーするものよろしいかと♪

今回お邪魔したのは「カマル」さん
住所 京都市中京区三条東洞院東入ル菱屋町32-1
営業時間 平日11:30~15:00(ラスト14:30)
       17:00~22:30(ラスト22:00)
    土日祝11:30~22:30(ラスト22:00)
※ データはお店でもらったカードより引用致しました。

by hanzoucurry | 2015-12-27 15:44 | 京都市 | Comments(0)