カテゴリ:京都市( 35 )

古都の美味しいカレー「カマル」さん

2015年3月4日更新
申し訳ありません、
すっかり更新が滞っておりました。

既に先月になってしまいましたが、
帰省した京都からお送りします。
c0180091_1711357.jpg

さて、今回は、
東京原宿の超実力店の流れをくむ、
「カマル」さんにお邪魔しました。
c0180091_17102876.jpg

店内は、
コンパクトにまとまった店内ですが、
解放感があり大変くつろげる空間です♪

c0180091_1751449.jpg

ランチセットのサラダ。
黒コショウのパンチの効いた、
大変美味しいポテトサラダです♪
カレーの前菜として美味しくいただきました。
c0180091_1752327.jpg

「コンビネーションカレー」
向かって左は「野菜カレー」
右は今回のお目当て「ビーフカレー」。

「まずは野菜カレー」
辛さ控えめのマイルドなカレーで、
野菜の美味しさとの一体感がある、
大変ヘルシーな一品です。
二日酔い等、胃の弱ってる時にも美味しくいただけるかと♪

お次はずっと食べたかった「ビーフカレー」。
メニューには「激辛」とあります。

まずは、メニュー通り、
強烈でストレートに舌にくる辛さが素敵です。

若干油分がありますが、
深いコクと透明感がある旨味、
そしてきめ細かいスパイス感。
正直、ずっと食べていたかった(笑)

まぁ「激辛」と言っても、
舌にまとわりつく様な辛さではないので、
多少辛さが苦手な方でも、
ハードルを越える価値はあるのではないでしょうか?
※ 辛さは半蔵104基準です

ちなみに「カマル」さんで、
この「ビーフ」と肩を並べる旗艦は「バターチキン」。

本当は「ビーフ」「バターチキン」でコンビネーション予定でしたが、
残念ながらランチメニューではそれができず・・・。

が、店員さんから嬉しい提案♪
c0180091_175438.jpg

「チョイ盛 バターチキン」
辛くなく、クリーミーな食感♪
バターの香りとトマトの酸味♪

美味♪
バターのコクの活きるバターチキンも好きですが、
「カマル」さんのこのサッパリした味わいは初めてです。
c0180091_1755463.jpg

お次は、従兄弟の頼んだコンビネーション。
左「バターチキン」
右「牛すじのトマトクリームカレー」
ちなみに「牛スジのトマトクリームカレー」はこの日の賄いカレーでした。

味見をさせてもらうのを、
自分のカレーに夢中になっていたので忘れてしまいましたが、
従兄弟は2つのカレーに終始夢中になっていました(笑)

ともあれ、このレポを作成しはじめてから、
ずーっとこの「ビーフカレー」の味を思い出し、
無性に京都に帰りたい気持ちにとらわれています。

まぁ、これから帰省する機会も増えるし、
もしや移住?するかも知れないから、
どんどん通いたいと思います。
えっ!?「ビーフ」は辛さUPもあるの!?
ふふふ♪

今回お邪魔したのは「Spice Curry Kamal」さん
住所 京都市中京区三条東洞院東入ル菱谷町32-1
最寄駅 地下鉄「烏丸御池」駅
営業時間 平日 11:30~15:00(ラスト14:30)
        17:00~22:30(ラスト22:00)
    土日祝 11:30~22:30(ラスト22:00)
※ データはお店でいただいたカードを引用させていただきました。

by hanzoucurry | 2015-03-04 17:11 | 京都市 | Comments(0)

こちらも念願のカレー

2013年10月5日更新
さて、今回は関西からのレポート3回目です。

京都から大阪の難波に流れて、
吉本新喜劇観て、マジスパ行って、
その後は暫しホテルで休憩。
c0180091_18182691.jpg

気がつけば街はおなじみのネオンが煌めくこんな感じに。

今回は創業から100年以上経ち、
全国的にも有名なこちらのお店。
c0180091_18184187.jpg

c0180091_18185761.jpg

「自由軒 難波本店」
入店すると、店内はほぼ満席状態。
店員さん達がテキパキしていて、
良い活気が伝わってきます。

着席して即断で、
c0180091_1819930.jpg

こちらと、
c0180091_18192684.jpg

「名物カレー」をオーダー。
またビールですか?
ええ、またビールですよ♪

名物カレー、
よくドライカレーに生卵が乗ったものと思われているようですが、
実際はカレーとご飯を一緒に炒めたものでして、
創業当時のお店側の工夫が生んだ全くオリジナルなカレーです。

ちなみにカレーはこんな感じで食べます。
c0180091_18194282.jpg


念入りに、念入りに生卵とカレーを混ぜ、
さて、いただきます♪
最初はソースをかけずにいただきました。

独特の食感が素敵♪
辛さは生卵で抑えられ気味ですが、
程良いスパイス感が活きた親しみやすいマイルドなカレーです♪

ビール飲みながらガツガツと行き、
途中から味変のためソースを投入。

ソース(ウスターソースですよね?)でコクと酸味が+、
これまた違った味わいに変化♪
尚、周りを見回すと、ほとんどのお客さんが最初にソースをかけていました。

量的にはもう一杯頂ける位なので、
いや、連日の食事で胃がマヒしているだけでしょう。
なかなか食べられるカレーじゃないので、
本当にもう一杯行きたかったですが、
これからの飲みを考えてやめておきました・・・w

ちなみに、
大食漢の方にはカレーだけでなくセットメニューもあるので、
どうぞご心配なく。

さて、大阪と言えばもう一軒行きたかったお店がありましたが、
カレー以外に食べたい物があったので、
今回は見送らせていただきました。

「カレー優先最優先」そろそろ、名変が必要かな(笑)

お店データ 「自由軒 難波本店」
住所 大阪市中央区難波3-1-4
営業時間 11:20~21:20
この20分はなんでなんでしょうね・・・。
定休日 月曜日 他にも休業日あり
席数 38席 
駐車場 無し
データはお店のホームページより引用させていただきました。

by hanzoucurry | 2013-10-05 18:21 | 京都市 | Comments(0)

ガーリックチップとクスクス

2013年9月30日更新。
※ 残念ながら閉店された模様です。
さて、9月27日から本日まで、
京都への帰省と大阪旅行をしてきました。
c0180091_1930024.jpg

旅行中、胃の都合上、
京都で1軒、大阪で2軒しか行けませんでしたが、
3回に分けでレポしていきますので、
どうぞお付き合いください。

まずは1日目の京都。

数店候補がありましたが、
今回は「クスクス」を出してくれるこちらのお店に。
c0180091_19301547.jpg

ちなみに、
京都御所に程近い場所にあり、
裁判所や小学校といった分かりやすい目標物があるので、
京都出身にも関わらず地理感ゼロ(しかも方向音痴)の僕でも、
簡単にアクセスできます。

c0180091_19302718.jpg

「ロールキャベツのスープカレー」
グツグツと音のする熱々スープカレー。
スープはややマイルドで、スパイス感は抑えられ気味ですが、
口当たりよくスルスル行けます。
お好みで入れてくれたガーリックチップから良いパンチが出ているので、
「ガーリックチップ」は迷わず入れて頂くことをオススメします♪

c0180091_19304454.jpg

辛さはこちらで自分で調整しますが、
右のパウダーを入れたら、辛さと香りがUP。
(辛党の方は、ガンガン行っても良いかと)
左のハバネロソースは辛さと酸味がUP。

僕は、パウダーをがっつり、スースは少しだけいれましたが、
スープに引き締まった感ができて、
辛さUPでスープの美味しさもUPしました。

野菜とロールキャベツはやや小ぶりですが、
熱々ホクホクが、スープと良く合って美味しかった♪

さて、今回の目玉「クスクス」、
こちらでは「五穀米」と「クスクス」のどちらかを選びます。

c0180091_193141.jpg

「クスクス」、
パスタを粒状にした様な感じ。

名画「ザ・カンニング IQ=0」(仏)を小学生に観た時以来気になっていた食材で、
(映画の内容については、ネタばれになるので各自どうにかして観てください)いつか食べてみたいと思っていました。

オーダーの際「少し癖があります」と言われましたが、
ここまで来たらもうクスクスしかない!!

で、そのまま食べると・・・。
う~ん、確かに独特の癖がある・・・。
これは完食むりか!?と思いましたが、
店主さんの「スプーンの上にのせて、スープをすくって食べてみてください」
のアドバイスに従ってみると、
スープのおかげで癖が取れ、その後は食感が良いので、
完食までバクバクといただきました。
(逆に癖になるといいますか)

あと、お店には世界のビールがズラリ、
ビール好きの方はそちらの方も楽しめると思いますよ~。

さて、
他府他都県のスープカレー屋さんは、
どうも札幌のお店と比べられがちですが、
せっかく美味しいのに比べてもしょーないっしょ!
ってぼかぁ思います。

なにはともあれ、
美味しかったです♪
またよばれにいきます♪

次回は大阪よりレポします。

お店データ「café Hofner」さん
住所 京都市中京区夷川通富小路西入俵屋町304 1F
最寄駅 市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅
    京阪「神宮丸太町」駅
営業時間 12:00~21:00(ラスト20:30)
定休日 水曜日
データはお店のホームページより引用させていただきました。

by hanzoucurry | 2013-09-30 19:35 | 京都市 | Comments(0)

今回はカレーします

さて、今回はカレーです♪
2012年11月13日更新
ども、半蔵104です。
前回に引き続き京都市よりお送りします。
c0180091_16471533.jpg

「阿国像」

帰省前にネットで京都のカレー事情を調べたところ、
まぁ個性的なカレーが出るは出るわ。

その中でも特に私の目を引いたのが、
「すじカレーうどん」。

と、言うわけで今回はこちらにお邪魔しました。
c0180091_16473636.jpg

「お食事処やまびこ」
看板メニューはもちろんこちらです。
c0180091_16475986.jpg

かなり人気のあるお店のようで、
お昼時は並ぶ覚悟必至とのことでしたが、
嬉しいことにこの日一番乗りで入店♪

が、このあとお客さんが続々入店。

スーツ姿の人、作業着姿の人、京美人、舞妓はんが続々と入店し、
私どもが注文を終わるころには店内はほぼ満席状態。
※ すみません、舞妓はんは嘘です。

メニューはこちら
c0180091_16484562.jpg

「セットメニュー」
c0180091_1649514.jpg

すみません、こちらは撮影に失敗しました。
c0180091_16494431.jpg

「やまびこ・すじカレーセット」
まず、お寿司の横にご飯が一粒あるのと、
巻き寿司がいびつな事に注目してください。

これは、空腹のため写真撮影を忘れ、
いきなりお寿司をつまんだ事が原因です。
(あわてて元に?戻しました)
このあたりに「やまびこ」さんサイドの落ち度などありません。
あしからず。

ともあれ、いただきます♪
大ぶりの牛すじが軟らかくて美味しいです♪
とろみのあるおつゆの中に、
肉の旨味と絶妙なスパイス感が活き、
ダシの美味しさは、
上記に消されず逆にそれらを底上げしているような感じがしました。

麺の方はやや細め、そしてやや軟らかめですが、
おつゆと良く絡んで美味しいと思います。

そして、すじカレーうどんについてくる「温泉たまご」は、
辛いものが苦手な方には打ってつけ。
辛みが和らぎ、まろやかさがUPしました。
辛いのが得意な方には、
途中からの味の変化を楽しむのに良いかと。

ちなみに、従兄弟が頼んだ「すじカレーうどん 大盛り」こちら。
c0180091_16503514.jpg

とろみの影響でなかなか冷めないため、
従兄弟は終始汗だくで食べていました♪

まぁ札幌の皆さん、百聞は一見にしかずですかね。
お店の場所は、御所から近いので、
観光中のお昼ご飯にいかがでしょうか?

美味しかったです!
またよばれにいきます、ごっつぉさんでした。

おまけ 
c0180091_16511063.jpg

伏見稲荷さんにて。


今回お邪魔したのは 「京で生まれて60周年 お食事処 やまびこ」
住所 京都市中京区丸太町西洞院東入田中町122
営業時間 昼の部 11:30~14:45
     夜の部  17:30~20:00
夜の部は月・火・水曜日のいみ営業。売り切れ閉店あり。
定休日 土曜日
駐車場 なし
※ データはお店でいただいたカードより引用させていただきました。

by hanzoucurry | 2012-11-13 16:58 | 京都市 | Comments(0)

京都「MAMARO」さん 半蔵初出動!!

※残念ながら閉店されました。
さて、記念すべき第一回目は私の故郷である京都市にあるお店を紹介します。

先日11月27日、
親戚からいろいろクレームを受け5年ぶりに故郷に帰省。
(おもな任務は墓参り)

せっかく京都に来ましたので、
以前からネット上で気になっていた「MAMARO 京都店」さんにお邪魔しました。
c0180091_20164778.jpg


実は半蔵、
ここが北海道外で食べる初のスープカレーであります。
まずは「東寺」で心身を清め、
c0180091_2024131.jpg

そしていざ!!
(シャア風に)「見せてもらおうか、京都スープカレーの実力とやらを」
ってな感じ入店しましたw

メニューを見ますと、
「べジベジ(野菜のみ)」
「チキン」
「角煮」
その他、シーフードやMIX(チキンと角煮のミックス、ちと贅沢ねww)
がありましたが、メモを落としました・・・。

ちなみに辛さは3段階ありまして、
下から「レギュラー」「スパイシー」「超スパイシー」。

ちなみに私、
新規開拓時は必ず「チキン」を食べます。
「やはりスープカレーの基本であるチキンをどう上手く調理しているか、
お店の技量を図るため。」
ではなく、ただ単に鶏肉が好きなだけですww

てなわけで、
本日は「チキン 」で
辛さ は「スパイシー」そしてトッピングに「ブロッコリー」でオーダーしました。
(あっ、ちなみにここは、料金は前払制です、ファーストフード店のようにカウンターで注文して、
お金払って席で待ちます)

c0180091_2017371.jpg

さてさて、さほどの待ち時間もなく来ましたよ~。

まずはスープを口に含む。
思いましたよ、
(ここもシャア風にお願いします)
「京都のスープカレーは化け物か!!」と。
旨みのあるすっきりしたスープ(ベースはコンソメのようです)は思いっきり私のツボでした。
途中野菜・チキン・ライスを食べるのを忘れるほど夢中になって啜っていましたよww

ちなみに、シャアの分からない方は、
置いて行きます。

チキンの方はレッグの骨付きではなく、
札幌の「スパイスボックス」さんのように既にほぐしてありました。
札幌の皆さんなら賛否両論あるところでしょうが、
僕的には食べやすいので好きです。

さてお野菜ですが、
どれも丁寧に調理されているようで、
スープとマッチして美味♪
特に、長時間スープに浸っていたにも関わらず、
サクッとした食感のポテトが最高でした。

店員さんとお話しましたが、
辛さに対して他のお客さんから要望があがるそうですが、
僕的にはあまり辛くするとスープの旨みが消されてしまうような感じがしたので、
この三段階でよいのではないかと思いました。

ともあれ、
旨みがあり体に優しい感じのするここのあっさりスープは、
女性や飲んだ翌日無性にカレーが食べたくなった時にオススメですね。

余談、
ここのお店、サイドメニューのサラダやスイーツも充実しているとか、
次回行った時はぜひスイーツも♪(甘いものも大好きです)

場所・営業時間等はMAMAROさんのHPをご参照のほどw
(23:30までやってるようです)

by hanzoucurry | 2008-12-01 21:03 | 京都市 | Comments(0)