「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

いちおうお初のお店ですが・・・。「ラマイ大阪あびこ店」さん

2015年3月30日更新
c0180091_17434988.jpg

すみません、大阪に行ったにかかわらず、
また北海道関連のお店行っちゃいました・・・。

c0180091_1730240.jpg

「ラマイ 大阪あびこ店」さん
宿泊した難波からも、
地下鉄一本で行ける好立地♪

入店して早々と楽々のスペースのカウンターに座り、
「デヴィフジン ポーク」をオーダー。
広々した座席は、土地は変われどやっぱりラマイです♪
のんびりと過ごさせていただきました。
※ 「デヴィフジン」=ラマイさんでは有料辛さUPと、無料辛さUPがあります。
 メニューにある上では「デヴィフジン」が有料の最高の辛さ(あくまでもメニューにある上では)。

待っている間に感心した事。
初めてスープカレーを注文する大阪のお客さんに対して、
お店のスタッフの皆さんが実に的確明瞭にオーダー方法を説明している。

ライスの量、辛さの段階、そして食べ方、
実に頼もしく分かりやすい説明であると思います♪
c0180091_17314579.jpg

「ポーク デヴィフジン スープ大盛り ガーリックオイル弱」
うん!♪ 札幌のお店と同じ味だ♪♪
美味い!!♪

ガッツリ力強いのにクセの無いスパイス感♪
立体感のある非常にバランスの取れた美味しいスープカレーだと思います。

野菜、そしてお肉、
調理のクオリティは札幌のお店となんら変わりありません。

さて、ラマイさん東北にも出店を!!(笑)

ともあれ、
味に厳しい関西人でも十二分に満足していただけるお手前ではないでしょうか?

今度は親戚連れてお邪魔したいと思います♪

さて、
お仕事が再び激アツモードになり、
遠征メインの東北カレー生活がこれからキツくなりそうですが、
隙を見てスパイス補給をしたいと思っています。

そして、隙を見てちゃっかりブログもちゃんと更新する所存でございます。
あと、スープカレーを愛する若人はこういうことしちゃだめですよ・・・。
c0180091_17354520.jpg


今回お邪魔したのは「アジアンバーラマイ 大阪あびこ店」
住所 大阪市住吉区苅田7丁目12-5 セントラルハイツ1F
営業時間 11:30~21:30(ラストオーダー 21:00
定休日 年中無休
※ データはお店でいただいたカードより引用させていただきました。

by hanzoucurry | 2015-03-30 17:44 | 大阪府 | Comments(0)

辛いはやっぱり美味い!「マジックスパイス なにわ店」さん

2015年3月16日更新
さて今回も、
前回と同じく、
大阪よりお送りいたします。

石巻を出発する前、
京都、大阪、神戸のカレー屋さんを入念にチェック。

特に大阪は食の激戦区だけあって、
魅力的なカレー屋さんが出るは出るわ!

大阪だけで候補店は10店舗近くに上りました。

が、私、
やっぱり古巣の札幌の味が恋しいんでしょうね・・・。
辛いもんも欠乏しておりましたし・・・。

そんな訳で、
前回のインデアンさんを出て、
次に向かったのは「マジスパなにわ店」さんでした。
c0180091_1751127.jpg

もうオーダーは「虚空200」か「アクエリアス」しか頭の中にありません。
c0180091_1753175.jpg

そんな訳で「アクエリアス ポーク」
こちらの画像の方がその「真っ赤」さがわかるかな?
c0180091_176046.jpg

ちなみに、
オーダーした時に店員さんが・・・。
店員さん「あの~、儀式いります?」

104「いえ、今回は無しの方向で・・・」
店員さん「(クスッと笑いながら)かしこまりました♪」

儀式=店員さんが銅鑼を持ってきて、「いってらっしゃいませ!!」と言ってくれる儀式。
   私的ですが、結構恥ずかしいです・・・(笑)


さて、いだだきましょう。

ノーマルのスープと違うドロっとした食感が特徴。
口に運ぶと、まずは甘さが口の中に広がります。
そ、し、て、私にとっては天国の様な辛さが口内に広がります。
「おっしゃ入った!!」

大阪に駆け付け同行してくれた「シェフ中村」さんが心配して見守る中
一滴も水を飲まずに完食♪
はぁ、もうこの美味しさと辛さは離れられません♪

将来的に関西に移住するつもりなので、
やっぱり関西にマジスパさんがあるのは心強いです。

尚、近くに眼鏡の似合う文学的な女性が座っておられましたが、
オーダーしていたのは「虚空」でした・・・。

以前、札幌の店員さんに、
「大阪は、化弱そうな女性が普通にアクエリアスとか、虚空200を頼むそうですよ」と言われましたが、
この女性も銅鑼の音を聞く日は遠くないでしょうね・・・。


さて、ここからはオマケ。
ホームページをリンクさせていただいている、
「シェフ中村」さんと共に、
マジスパ後は新世界にお邪魔しました。
c0180091_1765876.jpg

串カツ美味かった♪

中村師匠、わざわざ大阪まで駆けつけていただいた上に、
ごちそうにまでなりまして・・・。
今後も、カレーをはじめ料理の事を学ばせていただければ幸いです。

ともあれ、今回お邪魔したのは。
「マジックスパイス なにわ」店さん
住所 大阪市浪速区稲荷1丁目10-20
営業時間 11:30~22:30(ラストオーダー22:30)
※ 15:00~17:30は中休み
 土日祝は通し営業
定休日 水・木
※ データはお店のホームページより引用させていただきました。

by hanzoucurry | 2015-03-16 17:12 | 大阪市 | Comments(0)

恐れ入りました・・・。「インデアン 南店」さん

2015年3月12日
以前も同じようなタイトルを付けましたが、
今回は違うお店です。
c0180091_18483768.jpg

今回は、
現在大阪に7店舗、兵庫に1店、東京に1店舗、
創業1947年という老舗中の老舗、
念願であった「大阪」の「インデアン」さんにお邪魔しました。
c0180091_18493253.jpg

北海道の美味しいあのお店が大きく影響を受けたお店でもありますよね♪
c0180091_18494627.jpg

「インデアンカレー レギュラー」
お初でしたので名物のこちらを何の迷いもなくオーダー。

朝一で京都を出発して、
数々の食の誘惑に打ち勝ち、
昼過ぎにしてこの日初めての食事♪

芳醇な香りにさらに食欲はMAXに!
いざ!突撃♪

カレー、口にいれると、
懐かしい甘さが広がります。

そ、し、て、
その甘さの後、
時間差でシャキーンと鋭い辛さが舌を襲います

美味い!!

この辛さ、辛さが苦手な人は、
初回はかなり辛い(つらい)思いをするそうなのですが、
数日するとまた食べたくなるそうです。

それと、写真は撮り損ねましたが、
一緒に付いてくるキャベツのピクルスが、
単体でも美味ですが、
カレーと良く合って美味しいです。
(オカワリしたかったですw)

はぁ~、大阪は何食っても美味いなぁ~♪
しかも、味を思い出してたらまた食べたなってきた(笑)

ちなみに、
カレーだからすぐに食べて退店ですが、
お店の雰囲気はつい長居したくなる落ち着いた感じです。
店員さんもテキパキと気持ちがいいです。

味よし、人よし、
味にうるさい大阪人に長く愛される理由が、
良く分かりました。

また食べたいです!
ごちそうさまでした。

今回お邪魔したのは「インデアン 南店」さん
住所 大阪市中央区難波1-5-20
営業時間 11:00~20:00
定休日 調べきれませんでした・・・。申し訳ありません。

by hanzoucurry | 2015-03-12 18:53 | 大阪府 | Comments(0)

古都の美味しいカレー「カマル」さん

2015年3月4日更新
申し訳ありません、
すっかり更新が滞っておりました。

既に先月になってしまいましたが、
帰省した京都からお送りします。
c0180091_1711357.jpg

さて、今回は、
東京原宿の超実力店の流れをくむ、
「カマル」さんにお邪魔しました。
c0180091_17102876.jpg

店内は、
コンパクトにまとまった店内ですが、
解放感があり大変くつろげる空間です♪

c0180091_1751449.jpg

ランチセットのサラダ。
黒コショウのパンチの効いた、
大変美味しいポテトサラダです♪
カレーの前菜として美味しくいただきました。
c0180091_1752327.jpg

「コンビネーションカレー」
向かって左は「野菜カレー」
右は今回のお目当て「ビーフカレー」。

「まずは野菜カレー」
辛さ控えめのマイルドなカレーで、
野菜の美味しさとの一体感がある、
大変ヘルシーな一品です。
二日酔い等、胃の弱ってる時にも美味しくいただけるかと♪

お次はずっと食べたかった「ビーフカレー」。
メニューには「激辛」とあります。

まずは、メニュー通り、
強烈でストレートに舌にくる辛さが素敵です。

若干油分がありますが、
深いコクと透明感がある旨味、
そしてきめ細かいスパイス感。
正直、ずっと食べていたかった(笑)

まぁ「激辛」と言っても、
舌にまとわりつく様な辛さではないので、
多少辛さが苦手な方でも、
ハードルを越える価値はあるのではないでしょうか?
※ 辛さは半蔵104基準です

ちなみに「カマル」さんで、
この「ビーフ」と肩を並べる旗艦は「バターチキン」。

本当は「ビーフ」「バターチキン」でコンビネーション予定でしたが、
残念ながらランチメニューではそれができず・・・。

が、店員さんから嬉しい提案♪
c0180091_175438.jpg

「チョイ盛 バターチキン」
辛くなく、クリーミーな食感♪
バターの香りとトマトの酸味♪

美味♪
バターのコクの活きるバターチキンも好きですが、
「カマル」さんのこのサッパリした味わいは初めてです。
c0180091_1755463.jpg

お次は、従兄弟の頼んだコンビネーション。
左「バターチキン」
右「牛すじのトマトクリームカレー」
ちなみに「牛スジのトマトクリームカレー」はこの日の賄いカレーでした。

味見をさせてもらうのを、
自分のカレーに夢中になっていたので忘れてしまいましたが、
従兄弟は2つのカレーに終始夢中になっていました(笑)

ともあれ、このレポを作成しはじめてから、
ずーっとこの「ビーフカレー」の味を思い出し、
無性に京都に帰りたい気持ちにとらわれています。

まぁ、これから帰省する機会も増えるし、
もしや移住?するかも知れないから、
どんどん通いたいと思います。
えっ!?「ビーフ」は辛さUPもあるの!?
ふふふ♪

今回お邪魔したのは「Spice Curry Kamal」さん
住所 京都市中京区三条東洞院東入ル菱谷町32-1
最寄駅 地下鉄「烏丸御池」駅
営業時間 平日 11:30~15:00(ラスト14:30)
        17:00~22:30(ラスト22:00)
    土日祝 11:30~22:30(ラスト22:00)
※ データはお店でいただいたカードを引用させていただきました。

by hanzoucurry | 2015-03-04 17:11 | 京都市 | Comments(0)