<   2016年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

名古屋珍道中

2016年9月30日更新
さて前回に引き続き今回も名古屋からです。
しかしながら今回カレーは登場しません、あしからずです。

マジスパの名古屋店さんでスープカレーを堪能した後、
かつて北海道で一緒に働いた仲間と名古屋飲みしました。

まずは現在首都圏在住、
北海道在住時は女性にモテない事にかけて「無敵の龍」と呼ばれた男オススメの、
24時間フル稼働の「やぶ屋 今池店」さん。
(ちなみにすぐ近くのカプセルホテルに泊まりました)

ちなみもう一名、
北海道在住時は同じく女性にモテナイ事にかけて「仏滅の鷹」と呼ばれた男も同行。
今回は彼のお疲れさまでした会でもありました。
c0180091_22571794.jpg

とりあえず、再会を祝して乾杯♪
c0180091_22573266.jpg

「みそとんちゃん」
三河豚ホルモンの赤みそ仕立てと言えば良いでしょうか?
味噌とニンニク(たっぷり)のホルモンが、
炭火で香ばしく焼かれます。
c0180091_22575274.jpg

一体、三人で何人前食べただろうか・・・。

お次はこれまた「無敵の龍」オススメの、
同じく今池にある台湾料理「味仙」さんに移動。

なんという混沌とした空間でしょう、
カップル、酔ったオッサン(我々も含め)、家族連れ、
訳あり等、お店の中はあらゆる世代、ジャンルの方々が来店中。
名古屋において幅広いファンに愛されるお店の様です。

先ほどホルモンを十数人前食べた事など何事も無かったように、
席に着くなり怒涛の様にオーダー。
でも美味しかった、
チャーハンや手羽先、餃子他を注文するも撮影しわすれ・・・。
でも、「無敵の龍」オススメの次の二品はちゃんと撮りました。
c0180091_22582452.jpg

「アサリ炒め」
貝も去ることながら、
スープがとびきりの美味しさです(しかもニンニクたっぷり)♪
これはご飯や麺に合いそう♪ そしてお酒にも♪
c0180091_22584582.jpg

「台湾ラーメン」
ここ「味仙」さんの看板メニュー。
鳥ガラベースのスープの中に、
挽肉の旨味がぎっしりと詰まった絶品スープ。
そして見た目のまんま辛い!
美味♪
こりゃ、
突然思い出した様に、
首都圏からバイク飛ばして「無敵の龍」が名古屋に来るはずだわ。
※ 40過ぎた独身貴族だからできること。

さて、
散々食べて飲んで、
宿であるカプセルサウナに帰る途中この様なお店を・・・。
c0180091_22592058.jpg

昭和の香りがプンプンしてきます。
で、入ったかですって?
いえあと4、5年してまだ独身だったら入ってみます・・・。

そして翌日、
「無敵の龍」のリクエストで熱田神宮を参拝。
境内に謎の鶏がのほほ~んとされました。
c0180091_23265714.jpg

c0180091_22594660.jpg

ちなみに、私がお願いしたのは「無敵の龍が早く結婚しますように」ですが、
おそらく「無敵の龍」は「最強の虎が早く結婚しますように」だったでしょう。

尚、私、北海道で女性にモテナイことにかけて「最強の虎」と呼ばれていました。

最後は、これまた名古屋の皆さんのソウルフードを。
c0180091_2304250.jpg

名古屋駅の地下街の店舗にてスガキヤラーメンを。
豚骨ベースの口当たりの良い、
飽きがこなそなシンプルなスープ。
暴飲暴食した翌日にはこういうラーメンいいなぁ~。

さて、今回は流されるままに食べ歩いてしまいましたが、
次は、も少し下調べしてから自分でもいろいろ歩いてみたいかと。
せっかく京都からも近いですし♪

ハイ、次回は関西に戻ってカレー行きます。

by hanzoucurry | 2016-09-30 23:05 | のほほ~ん奇行 | Comments(0)

初名古屋はやっぱりあのお店から♪

2016年9月27日更新
さて、この度ちょっとした用事がありまして、
京都から新幹線に乗る事約30分の名古屋にお邪魔しました。
人生初愛知県でございます♪
c0180091_052092.jpg

JR名古屋駅から徒歩でブラブラ♪
c0180091_0534044.jpg

知る人ぞ知る白川公園の噴水から歩く事数分。
(この日は青いジャージの方々はいませんでした)
c0180091_0543112.jpg

この門をくぐり。
c0180091_054511.jpg

ハイ、皆さんの予想通り「マジックスパイス 名古屋店」さん。

札幌の本店、東京、なにわ、そして名古屋で4店制覇でございます。
c0180091_055691.jpg

良し、とりあえずお店の前で胃にバリアーを張るとしますか。
※ お店でラッシー飲めのクレームはマジスパさんサイドからのみ受理します。

さて、
大阪にもあるのに、
わざわざ来た目的はもちろん「限定メニュー」。
ちなみに名古屋の限定メニューは、
名古屋ならでは「エビフライ」(売り切れ必至だそうです)
ラム肉と豆&ジャガイモの「チンギスハーン」
鮭のソテーの「チャンチャン」の3つ。

一瞬で「チンギスハーン」を選びそうになりましたが、
ここは初名古屋という事で「エビフライ」にしました。

さてどんなエビフライが出てくるのやら、
ちょっと不謹慎な想像もしましたが・・・。
c0180091_0553141.jpg

「エビフライ 虚空200」
トッピングには当日のオススメ「レンコンチップ」と、
名古屋限定トッピングの「なまふ」。

エビフライ、見ての通りのボリュームで、
外はサックサクで中はプリップリで、
スカスカ感は一切なし!

ウマウマぁ~。
※ 現時点、ご当地の専門店で食べていないため、他と比較はできません。
  あしからず。


もう他のお店で何度も紹介していますので、
詳細は今回も割愛しますが、
スープも札幌、大阪、東京と変わらず美味しい♪
もちろん食べた後の独自の高揚感も変わらず!!

一部で、大阪が一番辛く、札幌、東京、名古屋の順なんて言われているみたいですが、
私の様に体調に開きがあり日によって辛さ耐久度が変わる男には、
そんな事分かるはずもありません。

ただ鋭さでは札幌かなと(あくまでも個人的な見解ですが)

あと、他の店舗と変わらないのが、
店員さんのフレンドリーなところ(笑)。
辛さの事、他のお店の事等、
ついつい話し込んでしまいました。
しかもトッピングのススメ上手なので、
懐事情が厳しい人は注意が必要です(笑)


なにはともあれ、これでようやく4店制覇です。

尚、狙っていたお店がもう一軒ありましたが、
夜に控えた旧友との飲みのため今回は見送りました。
てか、京都から普通に近いので、
また近く日を改めてお邪魔しますね♪

名古屋店も最高!!
大変美味しくいただきました、ごちそうさまです。

今回お邪魔したのは「マジックスパイス 名古屋店」さん
住所 愛知県名古屋市中区大須3丁目南15-13
営業時間11:30~23:00(ラストオーダー 22:30)
    (15:00~17:30 中休み 土日祝は通し営業)
定休日 火・水曜
※ データは、お店のホームページより引用いたしまいた。

by hanzoucurry | 2016-09-27 01:00 | 名古屋市 | Comments(0)

ゼェスト!「カレー料理の店 白川」さん

2016年9月18日更新
ああぁ、雨がうっとおしい・・・。
せっかくの連休だというのに、
外出する気が失せますね・・・。

しかしながら、住んでいる場所の交通の便が良く、
地下鉄だけでいろんなところに行けるのが嬉しいところ。

全く出かけないと心がしんどいので、
今回は地下鉄に乗って、
ガイドブックを見て気になっていたお店に行ってみました。
c0180091_176395.jpg

場所は京都地下鉄東西線「京都市役所前」を下車。
下車してすぐにある地下街「ゼスト御池」にそのお店はあります。
c0180091_1762088.jpg

「カレー料理のお店 白川」さん
少し懐かしい感じのする和やかな店内は、
既にお昼時を過ぎているのにかなりの賑わい様で、
人気店という事が伝わってきます。

さて、メニューを拝見。
う~ん、一見さんにはちょっと分かりづらいメニューですが、
感じの良い女性店員さんが親切丁寧に説明してくれたので、
まぁ良しとしましょう♪
c0180091_1785880.jpg

「チーズオムレツカレー 大辛」
辛さは三段階で、「甘口」「中辛」「大辛」とあり、
もちろん僕は大辛。
ライスはノーマルの他に「スパイシーライス」というのがあり、
僕はそれの「ガーリック」を選択しました。

さていただきます。
スパイス感はやや弱めですが、
ルゥの中には野菜の旨味がぎっしりと詰まっています♪
手間暇かけられているのがしっかり分かります。
そして時間差で来るシャープな辛さが魅力です。

美味ぁ~♪

辛さは結構強烈なので、
苦手な方は迷わず「中辛」を選択するのがベストだと思います。
※ テーブルにカイエンペッパーがあるので、後ほどの調整も可能。

お次にスパイシーライスの「ガーリック」。
これがまたカレーと合います。
+250円となりますが、
お財布に余裕のあるニンニク好きの方は迷わず行けよ、
行けば分かるさぁ~!
です。

で、オムレツですが・・・。

フワッフワッで、中からチーズがトロ~り。
うん、もう説明いらんですね、ハイ。

ただこのオムレツもカレーと非常に良く合っています。

幸せカレー♪

さて、
食べ終わって改めて店内を見回すと、
色んな世代の方がいらっしゃいました。
幅広い年齢層に愛されるお店なのですね。

美味しかったです、またよばれに行きます♪
c0180091_1793486.jpg

今回お邪魔したのは「カレー料理の店 白川」さん
住所 京都市中京区本能寺前町492-1 ゼスト御池内
最寄駅 地下鉄東西線「京都市役所前」下車すぐ
営業時間 11:00~20:30
定休日 無

by hanzoucurry | 2016-09-18 17:11 | 京都市 | Comments(0)

ブログ 名変しました

2016年9月11日更新
長らく「カレー優先最優先」という名称でブログを運営してきましたが、
今回より「のほほ~ん カレーと奇行」に名変致します。

心境に変化がありまして、
上記の名称に変更した次第ですが、
カレーが中心の食べ物ブログには変わりありません。
ただ時折、変人らしく奇行も紹介して行きたいかなぁと。
もちろん奇行の際も食べ物は必ず付きます。

また、基本的なスタンス、
「お店ではエキストラに徹する」も変更はありません。

さて、名変記念として今回はダイジェストで。

まずは先日の甲子園観戦帰りにお邪魔した。
c0180091_21525445.jpg

「ラマイ 大阪あびこ」店
マジックスパイス同じく、
札幌に本店があるスープカレー店。
マジックスパイス同様、
関西における貴重なスープカレー店の一つ。
c0180091_21531796.jpg

「ビーフ スープ大盛り」
トッピングはガーリックオイル弱、
辛さはデビィフジン(課金ありタイプのMAX)。

札幌の店舗ではこの「デビィフジン×2」が存在する様ですが、
こちらでは提供されていないようです(店員さん談)。

この辛さにも慣れてきたので、
大阪でもやってくれないかなぁ~。

お次も同じく「ラマイ 大阪あびこ」店さん。
今回は大阪でフルコンタクト空手の大会を観た帰りです。
c0180091_2154711.jpg

以前は超満員だったんだけどなぁ・・・。
c0180091_21544533.jpg

「ポーク スープ大盛り」
またまた辛さはデヴィフジン、
トッピングは同じくガーリックオイル弱(ちなみに強もあります)。

立体感のある美味しさのスープ、
ビーフもポークもお肉が柔らかく、
野菜類も丁寧に調理されて美味しい。

かつ、コスパが良いのがラマイさんの最大の魅力ですね。
あと札幌のお店とクオリティが変わらないことも。

お次は、先日一周年を迎えられた、
京都唯一のスープカレー専門店「カレー屋ひろし」さん。
c0180091_21554143.jpg

「ザンギカレー(限定メニュー) 辛さ40番」
体力低下のため、トッピングにガーリックチップ。
何度も紹介しているので、詳細は割愛します。
が、隙のない美味しさのスープ、
やはりここは札幌かといつも錯覚させられています。

祝一周年、今後も益々のご発展を祈っております。

最後に、最近近所に出来た「マジマール」さん。
新規開拓なのですが、閉店前のバタバタで料理の画像しか撮れなかったので、
今回はダイジェストの中でご紹介します。

で、どうです、ありそで無かったこのコラボ♪
c0180091_21564370.jpg

「キーマカツカレー」
うん、とってもボリューミー。
ライスは軽く400グラムを超えています。

しかもキーマが美味い♪

インド人のシェフのマジマールさんの力作ですが、
日本人向けに良いアレンジが加えられているのか、
癖がなくてとても食べやすいです。

炊きむらの無く美味しいターメリックライスと、
サクサクカツにも良く合っていると思います。

その他「ハンバーグバターチキン」等の、
これもありそで無かったメニューが満載。
(コース料理もナン・ライス食べ放題とお徳の模様です)

今度は単店舗で紹介しますね♪

さて、皆様、今後も当ブログをよろしくお願い致します。

さぁて、9月14日の人間ドックも無事終わりますように。

by hanzoucurry | 2016-09-11 21:58 | ごあいさつ | Comments(0)

ごほうび「asipai」さん

2016年9月4日深夜更新
前回はカレー以外の激辛料理を紹介しましたが、
今回はカレーブログらしくちゃんとカレーです。

でも、そろそろ「カレー優先最優先」の名称変更が必要だと思っております。
まぁ、カレー中心のブログというのは変わりないですが、
いろいろ心境の変化がありまして・・・。
c0180091_064371.jpg

さて、今回は仕事明けに地下鉄に乗って、
京都駅から程近い場所にあるスパイスカレーのお店にお邪魔しました。
c0180091_07669.jpg

場所は河原町七条の交差点からこの看板目印にお願いします。
※ これに気付かずさらに北に行ってしまいました・・・(笑)
c0180091_072119.jpg

「asipai(アジパイ)」さん
「究極のカレー」というガイドブックを読んで以来、
楽しみにしていたお店です。

店内はとても清潔で、
木の香りとカレーの香り、
そして新築の家の様な良い香りがします。
※2016年6月オープン。

木が基調のカウンター席に座ってほっこりしながらオーダー。

ともあれ、仕事明けの体に(そして最近かなり体調不良)、
まずはアルコール入れときましょうか?
c0180091_073624.jpg

「ラムハイボール」
ウマぁ~。からだにしみ渡るようです♪
c0180091_075010.jpg

「鳥取の鳥のカレーライス 大盛り」
まろやかなバターチキンを思わせる風味の後に、
きめ細かいスパイス感が舌に踊ります。

ガッツリしたスパイス感ではなく、
すごく優しいスパイス使い。

美味しいですぅ。

ガツガツじゃなく、ゆっくりと味わっていたいカレー。
c0180091_0103457.jpg

店員さんに勧められたこちらのオイルを入れると、
カレーの味がギュッと引き締まります。
※ 後から結構な辛さが来るので入れ過ぎ注意です。

最近公私に渡って疲れておりますが、
なんだか一応頑張った自分へのご褒美の様なカレーで、
お酒と共にすっかり癒されてしまいました。

22時までやっているので、
残業が無い日にまたぷらっとお邪魔したお店ですね。

あと、店員さんと店主さんの物腰も柔らかく、
なんだか静かに時間が流れる様な、
とっても居心地の良い場所です。

雰囲気が良いので、
勝負をかけるデートなんかにどうでしょうか?
私の様な疲れ切った40代独身貴族の癒しの場にも

ともあれ、
大変美味しくいただきました、ごちそうさまです!

今回お邪魔したのは「スパイスカレーasipai(アジパイ)」さん
住所 京都市下京区七条通河原町東入材木町460
営業時間11:30~14:00
    18:00~22:00
定休日 火曜日
※ データはお店でいただいたカードより引用させていただきました。

by hanzoucurry | 2016-09-04 00:10 | 京都市 | Comments(0)