京都帰ってきて良かった・・・「京一」さん

2017年10月21日

さて、今回はネットサーフしていた時に偶然見つけたお店から。

c0180091_22170401.jpg

こちらの駅から歩いてすぐ。

c0180091_22213347.jpg

c0180091_22285736.jpg

「京一」さん。

創業は昭和23年、当初は甘味処からスタート、

丼物や中華そばもスタートしてから70年の歴史あるお店。

特に中華そばは親子4代に渡って愛されているそうです。

あっ、ちなみにお隣には、「みよしの」という絶対的砦ある北海道に、

「京都の王将や!!」と乗り込んだ、

「餃子の王将 1号店」さんがあります。


さて、

入口からは思いも付かないような、

奥行きのある広いお店。

店内は、昭和50年代を感じさせる(私、昭和50年生まれ)の古き良き趣を持つ感じで、

清掃が行きわたっているのか、店内は清潔感があり且つホッとする様な空間です。

さて、今回のお目当てはこちら。

c0180091_22310558.jpg

「カレー中華」

見た目はのっぺらぼうのカレーな食べ物。

なんですが、一口レンゲでスープを口に運んでみますと!

優しいスパイス遣いで、

粘り気のあるスープに玉ねぎの甘さが活きています♪

そして、ほんのりとダシの風味に、豚や鳥のコクと旨味♪

すんません、めっちゃくちゃ美味いわ!!

一部で、「しょっぱい」との酷評もあるそうですが、

普段極端に塩分が低い食事している私でも、

そんな事は感じられませんでした。

ちなみにカレーの下に具はたっぷり♪
牛肉の甘辛の煮込み(結構入っている)、九条ネギ、かまぼこ、たまねぎ(細かくしたもの)が入っています。

麺はやや太めのスレート麺でモチモチ感があります。

カレーと良く絡んでこれも美味い♪

あっ、もちろんズビズバァーと食べるのもよろしいですが、

ちゃんと小鉢も付いてきて小分けもできますので、

女性でも安心して食べられるかと。

そして680円でこのボリューム♪

この日は病院で検査があったので、

夕飯にして朝から何も食べていませんでしたが、

これ一杯で満腹になりました♪

※ 麺の量も結構多いです。

京都に来て一年ちょっとで腰をぶっ壊し、

社会からドロップアウト、

ひょっとして20年務めた会社を辞めなければ行けない・・・等、

故郷とはいえなんで京都でこんなツライ目に遭うんや・・・。

と、最近落ち込み気味だった私ですが、

この一杯で「京都に帰って来てよかった」を思い直せました。

最後に会計の際、お店の方に聞かれてもいないのに、

「めっちゃ美味しかったです!!」と思わず(笑)

なんだか、北海道や宮城から京都へ旅行に来る仲間たちに猛烈に薦めたい!

さて、

報告でございます。

腰、長くリハビリ生活を送っておりましたが、

もうこのまま回復は見込めないと診断されました。

そんな訳で、半分賭けみたいな感じで手術する事が決まりました。

来月17日に入院して、18日に手術、

その後十日前後入院となります。

まぁ、それまでは細々カレー食べて、

細々更新できればなぁと思っています。

そして、退院したら、

切れ味抜群スパイス感のスープカレーよりも、

スパイスのマジックが冴えわたるスパイスカレーよりも、

何故か一番最初にこの「カレー中華」が食べたい。

あっ、もちろん、その後はスープカレーもスパイスカレーも、ココイチさんも行きます。

ともあれ、

大変、大変美味しくいただきました!!ごちそうさまです。

今回お邪魔したのは「京一」さん

住所 京都市中京区壬生坊城町1番地

最寄駅 京都線 大宮駅

    京福嵐山線 四条大宮駅

営業時間 11:00~21:30

定休日 木曜日

c0180091_22295170.jpg

尚、元々甘味処だけあって、
甘いもんも充実しております。
今度は従兄とカレー中華を一杯ずつたべて、
「あんみつクリーム」を半分こしようかと。



# by hanzoucurry | 2017-10-21 22:43 | 京都市 | Comments(0)

水曜日限定のカレー屋さん「山田カレー」さん

2017年10月6日更新

毎日リハビリの「毎日」が続いております。

平日は、大体、朝の連続ドラマを観てから家を出発し、

夕方までリハビリ散歩。

夕方に病院でリハビリと針治療。

かといって腰の痛みと足の痺れと脱力のため、

そんなに距離は歩けていません。

そんな中、週一回、

時には二回のカレーを中心にした外食が唯一の楽しみです。

c0180091_17003566.jpg
さて今回は、京都で有名なごま油の老舗、

「山田製油」さんに併設された「山田カレー」さんにお邪魔しました。

c0180091_17005536.jpg
この山田カレーさん、水曜日限定の出店で、

他の日は「ピッコロモンド・ヤマダ」さんという別業態(イタリアンみたいです)のお店を展開されています。

さて単刀直入に参りましょう。

お目当てはこちらです。

c0180091_16594557.jpg

山田カリー。
スープカレーですよ♪

c0180091_17000205.jpg

スープ拡大

辛みはほとんどありませんが、

優しく香るようなスパイス感、

サラサラで口当たりと喉越し良く、

しっとりとした旨味も活きた大変美味しいスープだと思います。

ホント美味しい♪

旨味に関しては今まで味わった事ないタイプで、

動物系のスープではなく野菜だけで作られているみたいです。

そして、最後にふわっと甘みが来るんですよね。

そして野菜。

京都の農家産でその日ごとに具材が変わります。

ちなみにこの日は、

ナス、冬瓜、万願寺唐辛子、カボチャ、レンコン、ニンジン、シメジ、ジャガイモの8種類。

どれも、丁寧に調理され、しかも大きくて美味しい。

甘いもの、シャキシャキの食感のもの、

野菜をこんなに美味しく食べたのは北海道を出て以来かもしれないです。

※ 万願寺唐辛子は辛くないのでご安心の程。

辛みに関してはこちら、

c0180091_17062395.jpg

を、入れるとパワフルな辛さが。

※全体写真の真ん中にあります。

途中から味変のために入れましたが、

結構力強いからさなのですが(入れ過ぎ注意)、

スープの味を崩さないどころか、

クミンやコリアンダーでスパイス感アップ、

唐辛子の引き締まった辛さも+されます♪

お次はライスの拡大。

c0180091_17001440.jpg

副菜は日替わりだとか。

この日は左から「ゴマのチャトニ」、「人参とココナッツ」、「みょうがピクルス」、[赤玉ピクルス」、

「豆カレー」。そして、ご飯は玄米。

それぞれ、個別に食べても美味しいし、ご飯にまぶしても美味しい。

ゴマのチャトニはご飯数杯行けます。

※ ライスは一杯だけオカワリできるそうです。


はぁ~、
肉無しなのに大満足できる一杯。

これで1200円とは恐れ入ります・・・。

押し迫ってくる失業の危機、

腰痛、そしてそれ以外に凹む事たくさんありますが、

カレーとか美味しいもん食べて、

紛らさせて行きたいと思います

大変美味しくいただきました、ごちそうさまです。

今回お邪魔したのは「山田カリー」さん

住所 京都市西京区桂巽町4 ピッコロモンド・ヤマダ内

営業時間 11:00~15:00

水曜日のみ営業

※データは雑誌より抜粋させていただきました。

おまけ 家の近所に豆腐屋の86を売る店発見。

c0180091_17025009.jpg


# by hanzoucurry | 2017-10-06 17:09 | 京都市 | Comments(0)

さらもり~

2017年9月25日更新
c0180091_21455482.jpg
あまり更新できなくてごめんなさい。

さて、近況報告です。
先日、腰の精密検査の為、一日入院して参りました。
検査、今まで経験したこと無い痛みを伴うもので、
いい歳こいたオッサンが、検査中、常時悲鳴を上げる始末で・・・。
泣きそうでしたよ・・・いや、泣きました。

検査の結果、腰に3つの症状が認められました。
「有痛性シュモール結節」
「狭窄症」
「椎間板ヘルニア」
このうちシュモール結節と椎間板ヘルニアが痛みと痺れの原因と判明。
シュモール結節に至っては、オペしても効果が認められないばかりか、
症状の悪化が心配されると言うことで、
生涯保存治療となりました。

残るはヘルニアをオペすることになりそうです。
とりあえずは結構強力な薬を飲んで、次の診察まで保留扱いとなっています。

まっ、自分としてはやれることやるしかないですね。
c0180091_21484657.jpg
一日検査入院した時、夕食にビーフシチューがでました。
病院食なのに普通に美味しかったです♪
ここに入院したら、確実に太りますわ(笑)
c0180091_21460381.jpg
さて先日、大好きな篠田屋さんにお邪魔してきました。
創業から100年以上と言う、
とっても歴史あるお店です。
この店構えからして古き良き昭和の香りが出ています。

店内のムードもレトロチックでなんだか懐かしい感じがします。

もちろん食べたのはこちら。
c0180091_21461139.jpg
「皿盛」
ここ、篠田屋さんでしか食べられない一品。

和風のカレーと言えば良いでしょうか?
とろみとお出汁の風味が活きた、
時折無性に食べたくなる一品です。
ネギと風味と食感もグッドです♪

カツはやや薄めですが、
ラード揚げの衣が好きなんです、札幌のあのお店と似ていて。

でも、
興味深いメニューが揃っていますが、
これがあるのでなかなか手がでません。

次辺りこの皿盛と人気を二分する「中華そば」にチャレンジしてみようかなと。。。
えっ!?両方食えって?
この皿盛でも結構ボリュームあるので無理です・・・。
それに私も歳ですし。

ともあれ、大変美味しくいただきました。
ごちそうさまです。

今回お邪魔したのは「篠田屋」さん
住所 京都市東山区三条通大橋東入大橋町11
営業時間10:30~15:00(ラストオーダー)
    16:30~19:00(ラストオーダー)
定休日 土曜日




# by hanzoucurry | 2017-09-25 20:24 | 京都市 | Comments(0)

お手軽に参りましょう カラスマオイケ・カレー カリカリさん

2017年9月9日更新
病院で診察とリハビリ受けて、
烏丸通りを徒歩南下、
鴨川沿いを歩きたくなって御池通りを左折したところ、
こんな看板を発見。
c0180091_14303342.jpg
おろ、こんなところにカレー屋さん。
お昼時をけっこう過ぎた時間でしたが、
朝からなんも食べて無かったので迷わず。
c0180091_14305016.jpg
まずはこの階段を下りてみる。
c0180091_14310868.jpg
さらに従ってみる。
c0180091_14310023.jpg
「カラスマオイケ・カレー カリカリ」さん
まずは食券を購入し、カウンターで渡すシステムのスタンドカレー店です。
「並カレー」の購入し、入店、カウンターの店主さんに渡す。
 
待つことほんの数分。
c0180091_14311972.jpg
「並カレー」
食券販売機には凄く気合の入ってそうなメニューが並んでいましたが、
なんか嫌な予感がしたので、
今回は初回だったこともあり、控えめそうな「並」に。

先割れスプーン懐かしいなぁ~。
今の世代の子は分からないでしょうが、
我々世代には懐かしいです♪

さて、カレー頂きましょう♪
辛さ控えめで粘り気があり、そして酸味の強いルゥカレーです。
すっきりした味わいの中で、ほんのりスパイスが香ります。

卵と合うのか?と心配になりましたが、
ご飯と卵を絡めて、カウンターにあったハバネロソース(ほんの少し)もルゥに投入。

おっ!?これは美味しい♪
スッキリしたルゥに暴力的な辛さのハバネロが加わり、
卵のマイルドさがいい感じで合わさります。
辛みが足りない方は迷わずハバネロソースを投入するべし(2種類あり)。

このシャキーンとした辛さ好きだなぁ♪

食感が柔らかいので、
まるで流し込む様な食べましたが、
皆さんはちゃんと咀嚼もしましょうね・・・w

周りはオフィス街、安くて、早く食べられるカレーは、
時間を大切にする京都のビジネスマンには持ってこいではないでしょうか?

次回お邪魔する際は、カツカレーに挑戦してみようかと。

カレーを堪能した後は引き続き烏丸通りを東に歩き鴨川にて黄昏ました。
c0180091_14304294.jpg
「京都市役所」

今回お邪魔したお店は「カラスマオイケ・カレー カリカリ」さん
住所 京都市中京区御池通丸東入仲保利中191 上原ビルB1
営業時間 11:30~14:00
定休日 土曜 日曜 祝日
※データはお店でいただいたカードより引用しました。


# by hanzoucurry | 2017-09-09 15:02 | 京都市 | Comments(0)

残暑厳しく

2017年8月25日
二年目の京都の夏ですが、
まとわりつく様な熱波にやられ、
現在体調崩し気味でございます・・・。
c0180091_21430680.jpg
さて、腰の方は、
絶望的な状況になっています。

どうなるか分かりませんが、
職を失う覚悟はしておかなければならないかなぁと。

皮肉にも今年が入社20年目で、
先日表彰を受けたばかりでした。

ともあれ、今は出来ること(リハビリ等)を実直にこなすしかなさそうです。

さて、今回もいろいろダイジェストです。

実は私の父親も現在足腰が悪く、
高齢のため回復の見込みが少ないとのこと。
「歩けるうちにプロ野球を観てみたい、来年はもう無理かもしれないから・・・。」
というので、親子二人で杖付いて京セラドームに行ってきました。
c0180091_21425591.jpg
京セラドーム名物「いてまえドック」
ご覧の通りのボリュームでお好みでいろんな味付けができます。
すいません、センスがなくてあまり綺麗に味付けできませんでした。
ちなみにこれで700円也。
c0180091_21432923.jpg
で、その帰り、父と二人でマジスパです。
父は初回だったので、辛さ「極楽」。
ちなみに画像は「きーまっしゅびーん」を辛さ「虚空200」です。
尚、父の舌には極楽程度では何の辛み感じず、
この虚空200も「たいしたことない」との事・・・。
でも、こっちの方が美味いと半分以上食べられました・・・w
※ 現在73歳でございます。

お次はおひとりで、
京都のヨドバシへお買いもの。
そのお昼に久々「カレー市民アルバ京都店」さんへ。
c0180091_21423005.jpg
「Wカツカレー」
濃厚なルゥがカツと絡んで大変美味しいのですが、
ちと、もうこのボリュームは僕には辛い・・・。
次回からはカツ1枚にします(笑)
尚、これこの日のブランチでしたが、
翌日まで食欲が出ませんでした・・・。

お次は、
京都の五条通の薬膳カレーお店「百味飲食」さんより。
c0180091_21412986.jpg
「あい掛けカレー」トッピングにカツ
向かって左の「キーマ」は結構鋭い辛さと力強いスパイス感が魅力です。
そして右は「薬膳カレー」、
漢方の様な味がするのか?と一瞬思いましたが、
きめ細かく、かつ柔らかいスパイス感が活きたカレーです。

どちらも美味しいです♪
次もあい掛けと、この柔らかくて美味いカツは必須です。
一応初のお店ですが、詳細調べて改めて個別にレポしたいと思います。
c0180091_21435730.jpg
c0180091_22195711.jpg
最後は、札幌から知人が陣中見舞いに来てくれたので関西焼肉を♪
凄い人気店なので店名を出すとまた混むので明かしません。
ただやっぱり関西焼肉は美味い♪
ちなみに、全部奢ってもらいました!ごちそうさまです。

なんだか腰の痛みと、暑さによる体調不良、
そして先が見えない恐怖感で気持ちまで滅入っていますが、
せめて美味いもん食べて元気を付けたいかと。

西日本にお住まいの皆様は、
まだ厳しい残暑が待っていますが、
スパイスで一緒に乗り切りましょう♪


# by hanzoucurry | 2017-08-25 22:30 | ぶらり | Comments(0)

2017年8月最初の更新 今回もダイジェスト

2017年8月7日更新

さてまず最初に近況報告です。

c0180091_15022254.jpg




前回に引き続き、

腰を壊して長期休職療養中です。

お陰さまで酷かった足右の痺れと、

脱力がかなり軽減されました。



しかしながら、腰の痛み自体が相変わらず鋭く、

長時間立っているのもしんどい有様です。

厳しいところ、手術しても効果が認められるか保証できないとのことで、

今はひたすら痛みに耐えリハビリに励むしかない毎日です。



さて、心まで暗くなってはリハビリもできませんから、

今回も食べたカレーをダイジェストでお送りします。



まず一杯目。

紹介された整骨院に行くべく大阪へ。

その途中お邪魔したのがこちら。



c0180091_15004462.jpg

「インデアンカレー 淀屋橋店」さん

c0180091_15002466.jpg

「インデアンカレー レギュラー」

こちらの店舗は初めてですが、

お店が変われどやっぱりここのカレーは美味しいです。

上品な甘みの後に、シャキーンと切れ味鋭い辛さが舌を襲います。


が、まとわりつくような辛さではないので、

辛党でない方も一度挑戦してみる価値はあると思います。

c0180091_15003220.jpg



ちなみに帯広インデアンさんとは味は全く違いますが、

こちらも常習性の高い一杯です。



2杯目。

で、その整骨院の帰りww

わざわざ地下鉄代を奮発して「あびこ」へ。

はい、また行ってしまいましたラマイさん(それでも確か今年二回目)。

c0180091_15080364.jpg

「スープカレー チキン スープ大盛り」

辛さは課金ありタイプ(唐辛子の量アップ)のMAXデヴィフジン。

トッピングにはパワーガーリックオイルの「強」。



お味についてはもう何度も紹介しているので割愛します。

が、すみません、もうデヴィフジンでも辛く感じません・・・。

札幌の店舗でやっている「デヴィフジン×2」を、

こちらでも実施してくれないものでしょうか?



ともあれ、

このボリュームとクオリティで合わせて1250円と言うのは恐れ入ります。


三杯目。

丸太町通りを病院向け歩いていると、

いつもこの看板が気になっていました。

c0180091_15010392.jpg

「花芭蕉」さんと言うお店の案内看板です(カレー専門店ではなくカフェ)。

c0180091_15011487.jpg

「神戸牛スジのカレー」

トロみあるルゥの中に、

優しいスパイス使いと深いコク、

そしてトロッした食感の柔らかい牛スジ。

なんかこうホッとする味です。

c0180091_15093025.jpg

サービスで付いてくる自家製のお漬物。

これだけでも、このお店人に教えたくない(笑)

食感も良く大変美味しかったです♪



尚、満足度高いですが、

これで600円とはこちらも恐れ入ります。



それと、店主さんのお人柄が素敵です。



最後に以前もお邪魔した「近江屋清右衛門」さん

欧風の土鍋カレーとお漬物が美味しいお店です。


8月に入ってから、

札幌の某有名店監修のスープカレーが提供されていると、

北のカレー仲間からの情報を頂きましたので、

こちらも病院の帰りにお邪魔しました。

c0180091_15101377.jpg

「100%京都ポークハンバーグのスープカレー」

スープカレーの種類はこれ一つのみで辛さの選択もなし。

まず、最初に言っておきますが、ハンバーグが馬鹿ウマ!です。

あんまし余計な事いう必要ないっす(笑)



そして野菜が大変丁寧に調理されており、

しかもボリュームがあります。

この辺りは監修店の影響が大きいと。

京都ならではの万願寺唐辛子も美味しかった♪



スープの方はしっとりした口当たりに、

深いコクと旨味が活きて大変味わい深いと思います。

尚、辛さはほとんどなく、スパイス感は控えめ



個人的には辛さの選択肢が出来てくれると嬉しいです。

c0180091_15015915.jpg

こちらもお漬物サービスあり♪


さて、矢継ぎ早に4杯紹介していきましたが、

まだ腰の状態が芳しくないので、

次の更新はいつになるかわかりませんが、

これからもこのブログだけは続けて行きたいと思います。

c0180091_15013527.jpg

まだまだ暑い日々が続きますが、

カレーで乗り切りたいと思います。

皆様もどうぞお身体ご慈愛ください。

c0180091_15014949.jpg

追伸。これ以上厄が来ない様に、
有名な「清明神社」に行ってきました。



# by hanzoucurry | 2017-08-07 15:15 | 京都珍道中 | Comments(0)