初神戸でカレー「こうき屋」さん

2016年12月19日更新
さて今回はちと所用で神戸に行って来ました。

神戸は一度旅行で行って以来お気に入りの街で、
一度はこの街に本気で移住をしようと、
兵庫県の某公務員を何度か受けた事もあります。
結果は皆さんのご存じのとおりですが・・・。

でもその後も、知人が兵庫県で就職したため、
ちょくちょくとお邪魔している次第です。

が、何故かカレーは今回が初。
ガイドブックには目移りするほど、
たくさんのお店があるのにもかかわらず。
不思議ですねぇ~。

ともあれ今回は、
元町商店街に一角をなすこちらのお店に。
c0180091_0122876.jpg

c0180091_0131329.jpg

「こうき屋」さん
関西では希少の「スープカレー」専門店で、
店名は店主さんのお名前から。

入店すると、とっくにお昼時は過ぎているのに、
店内はほぼ満席の盛況ぶり。

メニューを拝見したところ、
スープは「トマト」「ココナッツ」「和風」の3種類。
ちなみにメニューはスープカレー初心者でも、
オーダーしやすくまとめられています。
c0180091_0141032.jpg

「牛スジカレー 20辛 トマトスープ」
上品な旨味の中に、トマトの風味が活きた、
口当たりと喉越しの良い美味しいスープカレーです。

辛さはもう少し冒険すれば良かったとちと後悔、
次回はお邪魔する時は思い切ってMAXにしよ。
※ メニューの表記上では30辛が最高。

ともあれ、スープ野菜共に全体的に丁寧な印象を受けました。

そして牛スジ、
甘辛に味付けされて、かつ柔らかトロトロ。
来て良かった~♪

店主さんもとてもフランクで、
かつ活々とお仕事をされていて好印象。
しかもイケメン!
店員さんも物腰柔らかく、
オーダーの説明も実に的確。
しかもドリンクのススメ上手。
c0180091_0143114.jpg

結局飲んじゃったよ、昼間から大好きなコロナを。
※ ビールはいろんな種類があります♪

関西はたくさんのカレー屋さんはありますが、
前述の通りスープカレー専門店が少ないのがネック。
そんな中で、札幌に負けないお店に出会えて良かった。

大変美味しくいただきました、ごちそうさまです。
c0180091_0145635.jpg

今回お邪魔したのは「神戸元町スープカレー こうき屋」さん
住所 神戸市中央区元町通5丁目3-8 元町商店街5丁目 アーケード内南側2F
営業時間11:30~15:00(ラストオーダー14:30)
    17:00~22:00(ラストオーダー21:00)
定休日 不定休

おまけ
せっかく神戸に来たので、例の「瓢箪」さんで餃子を3人前。
c0180091_0151494.jpg

写真は2人前
あっ、間違っても「こうき屋」さんではオーダーしないでください(笑)

# by hanzoucurry | 2016-12-19 00:18 | 神戸市 | Comments(0)

ダブルチョップ!! 「カラクサカレー」さん

2016年12月13日更新
c0180091_115514.jpg

珍しく平日にお休みをいただいたので、
ちと早起きして新京極のシネコンに映画を観に行きました。

観賞後は、京都移住時から目を付けるも、
なかなかタイミングに恵まれなかった「カラクサカレー」さんへ。
c0180091_121445.jpg

宮城に居る時に買ったガイドブックにて、
「赤黒ハーフ&ハーフ」に一目惚れ。
絶対食べに行ってやると意気込んでいましたが、
たどり着くのに1年も掛っちゃったよ・・・。

場所は地下鉄「四条駅」から程近い、
四条通りから南に一本下った綾小路通沿いにあります。

カウンター10席程の小さなお店ですが、
清潔で窮屈感がなく、
かつ、待ち合い席前にブランケットがあるなど気配りも効いています。
※ 京都の冬は結構寒いんです・・・。

席に座ってオーダーを済ませると、
まずこの付け合わせがきます。
c0180091_13115.jpg

クミンの風味が活きたニンジンのアチャール。
カレーの前菜としていただきましたが、
これがなかなか美味♪
当然にメインに期待がかかります。
c0180091_132352.jpg

「赤黒ハーフ&ハーフ(ライス300グラム)」
最初に言っておきますが、
どちらも激美味です♪

赤は口当たりの良いカレーで、
旨味とコク、そしてトマトの酸味が調和して美味。
柔らかく煮込まれたチキンがこれまた美味。

ライスにもめっちゃ合うわぁ♪

お次は黒、行っちゃいます!
パンチがあるスパイス感ですが、
癖が無く親しみのもてる感じ。
※ いろいろ隠し味あるみたいですね。

そして、
ゴロっと入っているビーフが柔らかい事、
柔らかい事。

もうどうにでもしてください。

ちなみにライスには少し麦が入っていて、
これがまた良いアクセントになっていると思います。
麦飯好きには堪らん配合。
※ ライスは400グラムでも課金なし。

尚、辛さは赤、黒共々、
そんなに強くはありません。
が、このカレーで辛さを追求する必要はないかな。

でも、こんなものが。
c0180091_154924.jpg

入れ過ぎ絶対注意です!
ほんの一滴でガラッと味が変わる辛さになりました。
興味本位絶対禁止です。

黒、赤のほかに「キーマ」や「バターチキン」もあるし、
店主さんが物腰柔らかくて好印象。
またタイミングを合わせて通いたい店ですね。

映画「君の名は。」で、
北海道を出て以来の号泣をした後に美味しいカレー。
そしてその後はサウナ。

今日は幸せな休日でした。

なにはともあれ、大変美味しくいただきました、
ごちそうさまです。

今回お邪魔したのは 「カレー専門店 KARAKUSA curry」さん
住所 京都市下京区綾小路東洞院東下る神明町246 グランジュール綾小路1F
営業時間 月~土 11:30~15:00(ラストオーダー)
    月・水・金18:00~21:00(ラストオーダー)
定休日 日・祝
※ データはお店でもらったカードより引用させていただきました。

# by hanzoucurry | 2016-12-13 01:09 | 京都市 | Comments(0)

おわび

2016年12月8日更新?
すみません、現在更新が滞っています。

休日に熱出して寝込んだり、
狙ったお店に行ったらお休みだったりで、
思うようにカレーライフを送れずにおります。
それと、京都のB級グルメなんかも面白おかしく紹介したいのですが、
こちらも上手く予定合わずで・・・。

勤務も熱を帯びているので、
次回更新は次の週明けを予定しております。

皆さま本当に申し訳ありません。
そして、
毎日たくさんのご来場、
本当にありがとうございます。

これで終わるのも何なので、
会社から最も通いやすいカレー屋さん「カマル」さんのカレーを今回もまた。
c0180091_0194967.jpg

「コンビネーションカレー」
右がビーフカレー 左が チキンキーマカレー
キーマは今回が初めてですが、
スパイシーかつ、ひき肉の旨味が活きた、
これも食べ応えのある逸品です♪
ビーフの辛さで、少し味が分からなくなっていたので、
次回は辛さをぐっと我慢して、
バターチキンとコンビでいただきたいです。

それでは、次回更新まで今しばらくお待ちください。
重ねてお詫び申し上げます。

# by hanzoucurry | 2016-12-08 00:20 | ごあいさつ | Comments(0)

 京都の実力4店が集結 初のカレーイベント参戦!!

2016年11月29日更新
そういえば、「○○カレーフェスタ」とか、
「××カレーカーニバル」って過去に行った事なかったような。

先日、スープカレー食べたさに京都市唯一のスープカレー店、
「かれー屋ひろし」さんに行った時の事。
c0180091_23423961.jpg

「チキンスープカレー」
トッピングにかぼちゃ、納豆、ナス。

あぁ、納豆合うなぁ~としみじみと帰ろうとしたところ。
店主さんから「カレーイベント」開催の情報を入手。

京都市北区の「ジュナイナ」さんに、
「カマル」さん、
「240(ニコヨン)」さん、
そして、「ひろし」さんの4軒が集結するとのこと。

いいねぇ~、
京都が誇る超実力店の味を一気に4店舗分食べられる。
※ あっ、すいません、ジュナイナさんはまだ未開拓。
c0180091_23433244.jpg

てな訳で、行って来ました♪
c0180091_23451639.jpg

「ジュナイナ」さん
前述の通り未開拓のお店。
ちなみにこの界隈に足を踏み入れるのは生まれて初めてです。
恐らく。

夏目さん1枚を出して、
ライスと二杯分の食券を購入。

この食券を持って好きなお店のブースへ。

まずはこちら。
c0180091_23455488.jpg

右が「ひろし」さんのスープカレーで、
左が「240」さんのスパイスカレーです。

まずはスープカレー♪
小さい器なのでいつもの様な辛さにはできませんでしたが、
出来る限りMAXの辛さにしてもらいました。
お店の味そのままのスープに、
柔らかく煮込まれたチキンと、
シャキッとした細切りのゴボウがスープに合って美味い♪

お次は「240」さんのスパイスカレー。
丁寧できめ細かいスパイス感に、
ホロホロにほぐされたチキンがベストマッチ。
これもライスが進みます。

ああ、美味しかった~。

で、皆様、
アタシがこれで帰ると思っていませんよね。
当然オカワリ行きます♪
c0180091_23462293.jpg

まず右。
「カマル」さんご自慢の「バターチキン」
こちらもお店の味そのまま、
サッパリした味わいのバターチキン。
やっぱり美味しいなぁこのカレーも。

そして左。
「ジュナイナ」さんのスパイスカレー。
クミンの風味が活きた、
ガッツリと硬派なスパイスカレー。
うん、これは、もう一度食べに行って改めてレポしたいです。


ちなみにライスは「ジュナイナ」さんが提供されているもの。
ライス単体でも美味しい雑穀米でした。

さて、
「また是非このイベントを!!」と〆ようと思いましたが、
また無性に食べたくなったので行っちゃいました。
c0180091_23464540.jpg

カマルさんにて「コンビネーションカレー バターチキンとビーフ」
もちろん、「ポテトサラダ(ハーフ)」も。
c0180091_23465748.jpg


ともあれ、京都に移住して一年が経ちましたが、
なかなか気候と風土に慣れずにいます。
が、今回のフェスにお邪魔して、
この街にもっともっと溶け込んで行きたいと、
改めて思った次第です。

さて、次はどこのお店に行こうかなぁ~。

# by hanzoucurry | 2016-11-29 23:49 | 京都市 | Comments(0)

京都珍道中 今回は餃子です

2016年11月27日更新
申し訳ありません、
今回カレーは登場しません。

さて、先日、
北海道から一緒に宮城に転勤した仲間が、
京都に来てくれました。

京都駅界隈の居酒屋で思い出話に花が咲き、
気がつけば朝5時近く。

そんな思い出話の中に「みよしのぎょうざ」の話が出て、
頭の中は二人とも餃子モードに。
※ 「みよしのぎょうざ」
 札幌界隈に店舗を持ち、リーズナブルに美味しい餃子とカレーが堪能できる。
 ブログ主は澄川店に週一ペースで通っていた。

てな訳で今回は餃子です。

で、その前にせっかく仲間が京都に来ましたので、
京都観光なんぞを。
c0180091_1225637.jpg

「九条大宮交差点から臨む東寺五重塔」
初めて見た時はその巨大さに度肝を抜かれました。
c0180091_12253034.jpg

東寺の周りのお堀にていつものんびりされています。
c0180091_12254821.jpg

構内の紅葉と共に。
ちなみにこの塔、普段は中に入れませんが、
12月4日(2016年)まで初層のみ入れます。
※ 同日まで夜間拝観もできるそうです。

そして東寺と言えば塔だけではなく圧巻の仏像です。
まぁ、これに関しては撮影禁止なのであしからずです。
※ 京都駅から近いので、汽車の時間まで余裕があるかたは是非。


さて、独身男二人が東寺をたっぷり堪能したあとは、
本題の餃子です。
c0180091_12261978.jpg

「ミスター餃子」さん
京都では超有名な超人気店。
お店の外に列が出来ているのもしばしば。
この日も我々の前に3組お待ちでした。

まずはこちら、
c0180091_12264619.jpg

「醤油ラーメン」
中華そばといった感じでしょうか?
これがシンプルで美味い♪
さっぱりしたスープの口当たりが、
二日酔いの我々に持ってこいです(笑)
※ 宮城のあの大衆食堂の醤油ラーメンを思い出しました。

さぁ本命の餃子。
c0180091_12274045.jpg

二人前です。
さて、いただきます♪
パリッとカリッが合わさった様な皮の食感が素晴らしい♪
そしてその食感に喜んでいるのも束の間、
中から肉汁がジュァァァァっと。

美味いわぁぁ。

ちなみに、酢醤油、ラー油、味噌だれとあるようですが、
僕はラー油のみにしました。
醤油ほか味噌と塩ラーメンも美味しそうだし、
これまた人気の「鶏のから揚げ」や「きゅうりの一本漬」も気になるので、
今度はそれらと一緒の「味噌だれ」も使ってみるかな。

尚、こちらは餃子を工場で生産せず、
お店で作られているので売り切れごめんだそうです。

ともあれ、こちらで餃子を堪能後、
なぜかまた「みよしの」を懐かしく思わざるを得ない、
元道民の二人でした。
※ 味も食感も全く違うのに不思議ですね。

今回お邪魔したのは「ミスター・ギョウザ」さん
住所 京都市南区唐橋高田町42
営業時間 11:30~20:30(売り切れ閉店あり)
定休日 木曜日
※ データはお店のホームページより引用させていただきました。

オマケ
餃子堪能後は34年ぶりに京都タワーに上って見ました。

展望台から先ほどの東寺を。
c0180091_12283757.jpg

任天堂本社開発棟
c0180091_12285584.jpg

展望台にある「たわわちゃん神社」
c0180091_12323397.jpg

それではみなさん、京都でお待ちしております♪
c0180091_12293338.jpg

# by hanzoucurry | 2016-11-27 12:33 | 京都珍道中 | Comments(0)

あなどれない味「カレーの赤田屋」さん

2016年11月20日更新
この日、とあるカレー屋を目指し京都の中心部へ。

突然ですが、私、混雑してる場所が苦手です。
特に雑踏が苦手であるのに、
シーズンで観光の皆様が賑わう場所にカレーのためにまんまと。

あまりの人の多さに怖気づき、
高島屋から地下に逃げ込もうとした矢先、
こちらの看板を発見。
c0180091_22484119.jpg

入ってみる。
c0180091_22491736.jpg

したがってみる。
c0180091_2252377.jpg

「カレーの赤田屋」さん
ガイドブックにも名を連ねるお店ですが、
場所柄いつか行くでしょうと思いノーマークでした。

そしてその「いつか」は今回だったようで、
せっかくだし、
頭の中は朝からカレーモードだし、
思い切って入店しちゃいました。

入店したのは夕刻、
朝からなんも食べて無かったので食欲はMAX。
もう、トラトラトラ!です。
※ もうしわけありません。

とにかくメニューで目についたものをオーダー。
c0180091_22533259.jpg

「牛スジカレー トッピング ミルフィーユカツ 温泉タマゴ」
ライスの量は300グラムです。

まぁ、正直スタンドタイプのお店ですので、
無難に美味しければ良し!とタカをくくっておりましたが。
良い意味で予想を大きく裏切られました♪

ややトロミあるルゥカレー。
甘辛な味わいと、
親しみのもてるスパイス感に、
奥深い玉ねぎの旨味が活きた優等生の様なお手前♪

おお、いいね~、ライス500グラムにすれば良かった。

残念ながら期待のミルフィーユカツはややボリュームに欠けましたが、
温泉タマゴがルゥと絡むとルゥが味変し、
コクとまろやかさが+されたカレーに。

ウマウマ~。

ちなみに辛さはあまり強い方ではありませんが、
後入れスパイスがあるのでご安心を。
c0180091_2255526.jpg

「自家製ピクルス」
これだけ食べに行く価値あり!
これ是非味わって欲しいです。
※ 拙宅に常備したいです。

ともあれ、
京都だけのスタンドカレー店は「ハラペコカレー」さんに続き2軒目ですが、
食の京都はお手軽なお店でも美味しいんだなぁと、
しみじみと思わせてくれるお店でした。

立地的にもまたお世話になると思いますので、
また牛スジカレーと自家製ピクルスが楽しみにです♪
※ デミグラスハヤシライスもご自慢だとか。

今回お邪魔したのは「カレーの赤田屋」さん
住所 京都市下京区四条通河原町 高島屋西隣シカタビルB1
最寄駅 阪急「河原町駅」(5番出口からが便利です)
営業時間 11:00~15:00
     17:00~21:00(土日祝は通し営業)
定休日  火曜日(祝日の場合は営業)

おまけ
先日、唯一仲の良い従兄と二人でお好み焼きに。
場所は、以前本ブログで紹介した「ジャンボ」さん。
c0180091_22592598.jpg

「ミックス焼き」と「焼きそば(普通サイズ)」
1時間半並びましたが、並んでも損はなし!!
関西の粉モン最高やぁ~。

あっ、※間違っても赤田屋さんでオーダーしないでください。

# by hanzoucurry | 2016-11-20 23:02 | 京都市 | Comments(0)