「ぼるつ」さん  スープカレー初心者向け

2009年1月11日
※ 気が付いたら違うお店になってました(閉店済み)
先日我がカレー部の副部長に美唄焼き鳥店での酒の席で、
「ぼるつのカレーを食わずしてカレーを語るなかれ」と言われました・・・。

まぁともあれ、
カレーブログを運営する以上、上記のような事を言われましたら、
それに従うしかございません。

てな、わけで早速行って参りました。

c0180091_20413058.jpg


清潔感があり広い店内、
店員さんの接客も良し!でなかなかくつろげる空間です。

メニューを見て、
おそらく過去最速であろうスピードで、
さして迷うこともなく「チキンスープカレー」ライス大盛り辛さ4をオーダー。

さて、来ましたよ~。

c0180091_20415378.jpg


まずはスープをいただきます。
そうですね~、
おそらくスープカレーを食べたことのない人は、
まさにこの味をイメージしているのではないでしょうか?

強いスパイス感は感じられないものの、
玉ねぎのとろみがあり、
日本人に親しみやすいカレーをスープカレーにアレンジしたようなお味でした。

となりのカップルの女性が言いました。
「ここのカレーはスパイススパイスって感じがしなくて食べやすいの♪」
そう、
まさに「ぼるつ」さんの醍醐味はここにあるのではないでしょうか?

多くの店を食べ歩き、
強烈なスパイス感を求める方には、
イマイチ馴染みの持てない味かと思いますが、
これからスープカレーを食べ歩きたいという方には登竜門的なお店ではないでしょうか?

ライスも炊きむらがなく、ここのスープには良く合っていたと思います。
付け合わせの玉ねぎの酢漬けもGOODです。

駅直結で、ゆったりできるスペース、
手軽に食べられるスープカレーですね。

「ぼるつ」さん
札幌市北区北6条西4丁目 パセオB1
11:00~21:00

# by hanzoucurry | 2009-01-14 20:41 | 2009年札幌スープカレー | Comments(3)

「村上カレー店プルプル」さん カレーバカ一代

2009年1月10日
ついにやりましたよ、昼御飯にカレー、晩御飯もカレーっていう快挙、
いえ、暴挙をww

お昼、
ご縁があって「琴似カレースタンプラリー」の取材として琴似の「CHUTTA!」さんにお邪魔して(これに関しては後ほど書きますね)、
夜は大好きな「プルプル」さんにお邪魔しました。

19:00にプルプル現地集合で、我がカレー部副部長と待ち合わせいざ突入!!
ともに今年初プルプル♪

僕も副部長もともにこのプルプルさんが大好きで、
副部長に至っては「ここさえあれば他はいらない!!」と言ってしまう程の大ファン。
会社員であった創業者の村上さんが、
独学で完成させたカレーのお店としても、
広く知られるお店。
まさに「カレーバカ一代」のお店です。

しっかし、私も昼にスリランカカリーを食べ、
夜もスリランカカリーを食べるとは一体どんな思考と腹なんでしょうかね。
という訳で僕も「カレーバカ一代」ということでw

今回は初めての土曜日来店ということで、
土曜日限定「土曜スペシャル」のオーダーも考えましたが、
残念ながら売り切れ。
でも、プルプルさんはどれも美味しいのでノープロブレム。
ずっと食べたかった「キーマ」にさらにナスをトッピングして辛さは「50番」に。
ちなみに副部長はここの名物「ナット挽肉べジタブル」を辛さ「50番」をオーダー。

注)僕も副部長も50番とか、日によっては70番とかを常食していますが、
 辛さはかなりものですので、気をつけてください。
(初めての来店の際は店員さんに相談することをオススメします)
 ちなみに辛さの最高は100番です。

談笑しながら待つこと数分(安い!美味い!早い!もプルプルさんの売り)、
たまらん香りに運ばれてカレー様がきました。

c0180091_2102412.jpg


洗練された香りに、シャープな辛さ、
玉ねぎの甘みととろみ、
硬派なスパイス感、
それぞれが絶妙に調和され、
20年くらい前の巨人軍のようにバランスの良いスープは、
今後も僕と副部長は惑わし続けるでしょう。
(ぼかぁ、巨人ファンじゃないですが、あの当時の巨人は攻守のバランスが取れていたと思います。→ カレーと関係ないじゃん等のクレームは受理しませんww)

適切な表現かはわかりませんが、
キーマに入っているナスがジューシーでこれがまたカレーとよく合います。

プルプルさんに行くと美味しさでストレスや、
僕のちっぽけな悩みなんぞ飛んでいってしまいます。
美味しいものは人を幸せにする、
それを実践されているのがこのお店ではないでしょうか?

えっと、カレーとは全く関係ありませんが、
帰りに副部長と二人で美唄焼き鳥を食べにいきました。
こちらも美味しかった♪

c0180091_2113269.jpg


「村上カレー店 プルプル」さん
札幌市中央区南2条西9丁目 ケンタクビル B1F
11:00~20:00
ランチタイム 11:00~14:00
ランチタイムの間、全品200円引きの750円!!
定休日 日曜日
最寄駅 札幌地下鉄東西線西11丁目駅
場所は分かりづらいので、プルプルさんのホームページを参照ください。

半蔵オススメメニュー
「チキン・ベジタブル」「キーマ・カレー」「ナット・挽肉ベジタブル」
オススメトッピング
「サンボールハーフ」

# by hanzoucurry | 2009-01-12 02:12 | 2009年札幌スープカレー | Comments(2)

「南家」さん ラムハンバーグに会えずとも

2009年1月9日

さぁて、前回「北家」さんにお邪魔しましたので、
今回は「南家」さんにお邪魔しました♪


ええ、冗談抜きです。

勢いで行きました♪

申し訳ないのですが、同じ豊平区在住でも、
なぜか「南家」さん付近に足が向かないのですよ。

でも、日替わりメニューの「ラムハンバーグ」が超絶品という噂は聞いておりましたので、
いつかは!いつかは!!、と思っていたのですけどね。
注)ただし遭遇確率は低いとか・・・。

ともあれ、勢い手伝ってラムハンバーグを求め「南家」さんに突入!!
c0180091_17312314.jpg


・・・。
まぁ、運の無い私ですから、多分会えないとは思っていたんですけど・・・。

てな訳で、本日のオーダーは
スープカレーの「ムルギ(チキンレッグ)」にしました。
辛さは最高の5段階目で♪

ちなみに、「南家」さんはルーカレーもあり、
こちらの評判も上々です。

メニューはこちら。
c0180091_1732722.jpg


置いてある雑誌を読むこと十数分。
独特の香ばしい香りに運ばれ「ムルギ」がやってきました。

c0180091_17324186.jpg


スープは「ややこってり」う~ん「ややあっさり」か?
口に含むと抑え目のトマトの酸味とともに旨味が広がります。
そしてその後にパンチのある辛さが飛んできました。

辛さでスープの味が消されている感じもしないし、
辛さが後に残ることもないハイレベルの一品だったと思います。

そして何より「南家」さんの売りはボリュームとコストパフォーマンスの高さにあると思います。
野菜たっぷりだし(素揚げしてあり、かなり美味!)、
チキンレッグは弾力があるもスプーンだけで食べられます。
トロトロやカリカリジューシーもいいけど、この感じもありかな。
さらに、
揚げたジャガイモとキャベツもスープに良くあって美味しいです♪

写真じゃ分かりづらいかもしれませんが、
結構ボリュームがあるのにこれで1000円。
さらに、辛さの追加料金はなし、
ライスも100円プラスで大盛500グラムになります。

総額1100円でこのボリューム!!
食べ歩いた方なら、この値段の意味がわかりますよね。

しかもランチタイムはドリンク1杯サービス。
「南家」さ~ん、採算取れてますかぁ~。

お目当てだった「ラムハンバーグ」は食べられずとも満足な一杯をいただきました♪

ちなみに、その「ラムハンバーグ」について店員さんに、
「すいません、次回はいつ食べられますか?」と問いかけたところ、
おそらく「それは秘密です」と返答されるのだろうなぁ~と思いきや、
「来週は●曜日です♪」ってあっさりww店員さんも気さくで良い感じだし、ルーカレーも気になるし、
なによりハンバーグが食べたいので、
是非また行きたいと思います♪

「南家」さん
札幌市豊平区月寒東3条16丁目16-8(北通り沿い)
最寄駅 札幌地下鉄東豊線「福住駅」ですが、徒歩はしんどいかな・・・。
(駐車場あり)
昼の部 11:30~15:30(ラストオーダー15:00)
夜の部 17:30~21:30(ラストオーダー21:00)
定休日 水曜 及び 第二・第四火曜日

# by hanzoucurry | 2009-01-09 17:38 | 2009年札幌スープカレー | Comments(0)

「LEGON 本店」さん  祝三周年!

昨年12月と今年1月は西区強化月間でございます~。

今回は強化第三弾と致しまして、
1月18日で3周年を迎えられる、
「西にこの店あり!!」と言われる実力店、
「LEGON 本店」さんにお邪魔しました。

c0180091_2355357.jpg


夜勤明け朦朧とした意識で開店直後に入店、
開店直後から混むという事前情報を入手していたので落ち着いて食べるために、
オーダーは
「たっぷり野菜とパリパリチキン オリジナルスープ 辛さ8」
にあらかじめ決定済み(夜勤中にしこたま悩みました)。
店員さんに素早くオーダーを済ませる事に成功。

ちなみにLEGONさんは、3種類のスープがあり、
今回僕が頼んだ「オリジナルスープ」の他に「ココナッツスープ」「納豆スープ」があります。
そして辛さはメニューに載っている限りでは最高10段階、
6段階目からピッキーヌが入り、
7段階目からハバネロソース(「辛さの中にコクあり」とありました)が入ります。
(6段階目以降より追加料金)

他、メニューは僕がオーダーした「たっぷり野菜とパリパリチキン」の他に、
「とろたまベーコン」「ハンバーグ」など豊富でさらにトッピングも充実していました。

注文を終えボケーっとしておりますと。
夜勤明けの睡魔が「半蔵さん襲ってもいいですか?」と問いかけてきます。
昼時のカレー店で居眠りをするなど恥ずかしいので懸命に耐えておりますと、
お隣の家族のお父さんが小さいお子さんに歌い始めました。

「白ヤギさんから、お便り・・・♪」この歌によりなぜか対処不能、,正体不明の睡魔に襲われ、
結局待ち時間に落ちました・・・。
ハッと気が付くと、店員さんがちょうどカレーを運んで来たところでした・・・。

c0180091_2362056.jpg


さて、いただきます。

まずスープですが、
ややこってりの旨味系スープと言ったところでしょうか?
コクがありなんとなくあっさり目のラーメンを連想してしまいました。
さすが西区屈指の実力店だけあってかなりハイレベルですね~。

ちなみにこってりさは、
水菜と、スープカレーを食べた中では初めて見た「レタス」で中和され、
見た目よりずっとスッキリです♪

チキンはレッグではありませんが、
そとパリパリ中で噛むと肉汁がジワァァ。
あんまり美味しいので4つ入っていたお肉の2つをライスオンに、
あとはスープと絡めながらいただくという半蔵らしからぬ小洒落たことをしてしまいましたw(いづれにせよ、ウンマイ!!)

野菜も一つひとつ、どれをとっても美味しい。
特にカボチャとレンコンが半蔵のツボ。
揚げ豆腐も美味しかったですよ~。

そして食べている途中、時間が正午をまたぐにつれ、
次々とお客さんが入店しあっと言う間に満席状態に。
早めに行って良かった♪

さて、本店さんで食べたことだし、
次にLEGONさんに行くのは「横丁店」で、
その時は名物「とろたまベーコン」にしてみようかな。
でもこの本店さんで「納豆スープ」も頼んでみたい♪

また美味しいお店発見です♪

でも、
はぁ・・・。
新規開拓すると、
選択肢が増えて困りものですね(もちろん良い意味でww)・・・。



「LEGON 本店」さん
札幌市西区西町南18丁目1-40
最寄駅 札幌地下鉄東西線「宮の沢駅」徒歩10分ほど。
旧5号線沿(下手稲通り)にあり、隣にセイコーマート、
道路をはさんで向かい側に「かつ丼」専門店がありました。

# by hanzoucurry | 2009-01-05 23:10 | 2009年札幌スープカレー | Comments(2)

「カレーショップ エス」  本年度初カレー

2009年1月2日 「あっさりやさしいスープカレー」

本年初カレーです。

元日の暴飲暴食により胃腸が悲鳴を上げているのにもかかわらず、
なぜか食欲だけは増加。
増加するとやっぱりカレーが食べたくなります。
情報誌で正月からやっているお店を調べると、
お~、結構正月から頑張っているお店があることあること。

そんな中目についたのが、
札幌スープカレー界屈指のあっさりスープのお店。
飲んだ翌日の弱った胃にはやはりここ!!
と、言う訳で本年最初のカレーは「エス」さんです♪

c0180091_11152165.jpg


ここは油を極力使わないヘルシーな調理のお店として知られ、
「和風鶏がらベース」のさっぱりすっきりスープが二日酔いの半蔵には堪らない一品です。
(もちろんベストな体調で食べても美味しいから止められません)

 スタッフが皆女性と言うことあり、
店内は半蔵とは逆ベクトルのオシャレな感じ・・・

もとい、スタッフが皆女性と言うこともあり、
味付け、盛り付け、接客、
すべてが丁寧で半蔵的に安心して食べられるお店です。

でも、そんな女性的なお店なのに、
辛さの段階についた名称のギャップが好き♪
辛さ1が「銀玉鉄砲」、
ちなみにこの日僕が食べた辛さ7段階目「38口径」と言った感じで、
最初の段階は人も殺めることのできない小火器から始まり、
後半は国家に甚大な被害を与えるミサイル級まで辛さが楽しめます。
(後半、パトリオット等)


またトッピングにも、
それぞれ食材の持つ効能などがメニューに書かれていてとても親切です。

さて、今回は、
といいますか、今回も「チキンベジタブル 辛さ7」をオーダー。

待ち時間もさほどなく、すぐに登場。
c0180091_11144965.jpg


透明感がある、あっさりすっきりのスープ。
ゆっくり食べるほど、その旨味がじっくりと舌に伝わってきます。
そしてのど越しも良い♪
はぁ~、何だろうこの安心感は。
さほどの辛さもないのに(注、僕的に)、
途中から体から爽快な汗がジワリと出てきます。

チキンはタンドリー風チキン、
独特のスパイス感がチキンの中までしみ渡り、
どこを食べても美味しいんです。
そして、そのインパクトあるチキンの味付けが、
あっさりスープに混ざることなく独自に楽しめます。

気のせいかも知れませんが、
チキン以前より柔らかく食べやすくなっていました。

優しさと安心感のある「エス」さんのスープカレー、
これからも食べ続けて行きたい一品です。
さて、今年は何回お邪魔することになるでしょうww
噂のイカスミもまだ食べていないし。

「カレーショップ エス」さん
札幌市中央区南3条西4丁目シルバービル地下1階(目標はモスバーガー)
最寄駅は札幌地下鉄南北線「すすきの」駅下車 徒歩数分(二番出口)
11:00~22:30(ラストオーダー22:00)

# by hanzoucurry | 2009-01-04 11:16 | 2009年札幌スープカレー | Comments(2)

「ヤマダモンゴル 狸小路店」さん

あけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

このブログを読んでくださる皆様、
そして全国のカレー好きな皆さんにとって、
本年が健康で幸せな、そして飛躍の一年になりますように心から祈っております。

さて今回は、
道外の皆さんが思わず札幌に来たくなるような、
そんなブログになればなぁという願いと、
いわば美味いもんはなんでもありっすというアバウトさも含めて、
今回はスープカレーとならぶ北海道の名物「ジンギスカン」で参ります。

昨年、某日、
カレー部にて忘年会を「ヤマダモンゴル 狸小路店」さんにて実施しました。

僕は札幌市民として、狸小路は日本屈指のアーケード街だと思っておりますが、
いささか、
一丁目→二丁目→三丁目→四丁目→五丁目・・・
と進むごとにテンションが下がっているような気がする感は否めません・・・

まぁそんな中、狸小路7丁目にあるのがこのお店。
ごめんなさい、肉が食べられる喜びでお店入口の写真を撮り忘れました・・・。

ここのウリはなんと言っても安さ!!
生ラムが90分食べ放題!!もちろん、野菜、そしてライスも食べ放題!!
さらに最後には〆のラーメンまで付くサービス全開ぶり!!

そして驚くなかれ、ビールと等も飲み放題で、
2989円!!(ホットペッパーのクーポン使用)。

ねえ、モンゴルさん、いつも気になるんですが採算取れてんの??

さて、今回のメンバーは、
・カレー部部長 半蔵
→カレーも好きだが、お肉とお米も大好き。
食べ放題という言葉が最大の世の贅沢だと思っている

・カレー部副部長
→カレー部一グルメな男。
カレー以外の札幌の美味いもんに数多く精通、
札幌のガイド役を頼んだら、
安価で最大限美味いお店に案内してくれるであろう男。

・K
→カレー部で唯一の既婚者。
プルプルさんに連れて行って以来、カレーにハマる。
年上の美人な奥さんあり。

・T
→部員ではないが、今回のゲスト。


さて、話は戻ってジンギスカン。
ここは、七輪の上にジンギスカン鍋が乗ります。
安いのに軟かくてジューシーな生ラムを炭火で。
そして、特性のタレにはたっぷりの刻みネギとおろしニンニク♪
はぁ~、幸せ♪
c0180091_2233814.jpg


次々と頼むお肉の追加、
そして生ビール(キンキンに冷えたモルツ!!)のおかわり。
ねぇ、モンゴルさん、
僕らおそらく肉数キロ、ライス一人平均2杯、
そして生ビールを浴びるほど飲んだんですけど(半蔵に至っては推定10杯)。
2989円で元は取れているの?
c0180091_2252584.jpg

c0180091_2253943.jpg

安くて、美味しくて、おなかいっぱいになれる。
今後もヤマダモンゴルさんは外せない一店ですね。

「ダイエット?そんなこと忘れた!!今宵はおなかいっぱい食べたい!!」
そんな気持ちになった時はぜひヤマダモンゴルさんへ。

ただし来店する際はファ●リーズをお忘れなくww

# by hanzoucurry | 2009-01-02 02:29 | カレー以外のうまいもん | Comments(4)